« Go!プリンセスプリキュア #19. | トップページ | お久しぶりです。 »

Go!プリンセスプリキュア #22.

第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」

キュアスカーレット様御生誕イベント、最終章。
いや、観てましたよ。ただ書く時間がなかっただけで;。

「黄昏姫」の正体が、実は『希望王国』の『永遠姫』であり、
そうなった理由は、ほかならぬ「姫」の「強い想い」を
悪用されたからだったからだった、と言う流れで。

兄・カナタ王子の捨て身の覚悟により、はるかさんたちは
「こちら」に帰ってこられました。七瀬さんも随分
心配してられましたところに。

生還してきた友人は、見たことないお嬢様を連れ帰って
来てました。

「トワイライトだよ。」
……!!!
何てこった、よりにもよって敵幹部様お持ち帰りですか;
と動揺するより先に。

「今はトワさんだよ。」事情は後で話すから、とはるかさん。
なるほど、言われてみればあの銀髪姫よりは人畜無害そう
…と言うのは置いといて。

トワさん、目覚められました。今のところはまだ「黄昏姫」
時代の御洋服でありますが。どうやら
「ディスピアの娘」時代の記憶はあるらしく、
「希望王国の姫」としての自我が戻った今となっては、
「取り返しのつかない後悔」にさいなまれるばかりのもの。

今の自分にはもう居場所がない、と彷徨いでたトワさんの前に、
バイオリンを弾くはるかさんの姿。この構図が、先だっての
「黄昏姫登場シーン」と被ってることがネットで話題になりましたが、
なるほどその通りであります。

カナタ王子の遺品?であるバイオリンを渡そうとするはるかさんを
拒否するトワさん。その理由を、当人に代わってわざわざ説明する
ために、次元を超えてやってきた…わけではないけど成り行き上
語りだしたラスボス・ディスピア様。

「それが、かなわぬ夢の象徴だから。」
自分の意志で「私の森」に足を踏み入れた時に、お前の夢は
終わっていた。こうなることが分かっていたのなら、私の
娘のままでいればよかったのに。さあ、このまま絶望しろ。

ディスピア様にとって、どんだけ「小娘の絶望」が美味なのかは
分かりませんが、少なからず愛情が感じられるのが何とも。

トワさんの「絶望」を取り込んだディスピア様、なんかとてつもなく
デカいし強い。まともに立ち向かっても歯が立たない状況に、
プリキュアの三人。

まずは、「絶望」エネルギーの供給源を断ち切ろう、と言うことで
トワさん奪還を目指すことに。切り込み隊長フローラさんを
送り込むために応酬される、必殺技の数々。後の二人が援護する
形を取っているのですが、これが普通になされているところが
このチームの特徴なのだなと。

かくして。何とかたどりついたフローラさん。カナタ王子の
バイオリンを弾いて説得に。

ここで明かされた事実。はるかさんが習ってきた曲=カナタ王子が
弾いていた曲は、トワさんが奏でていたものと
「二重奏」であったということ。すごい仕込だ。

二つの旋律が重なることで、本来の形である「二重奏」が完成する。
「間違えたら、やり直せばいい。」
フローラの言葉は、かつて兄が自分に言って聞かせてくれていたもの。
けれども、
「過去の事実は変えようがないものだ。」とディスピアの言葉が
心を折ろうとするも。

「ならば、過去の罪をすべて抱いて、私はもう一度、

 グランプリンセスを目指す!」

トワさんの最大の決意に対して。

『真紅の炎のプリキュア』
キュアスカーレットに変身。バイオリンでフェニックス
召喚…復活と再生の象徴でもあるし、
「罪を赦された」花のプリンセスの鳥、でもあるし。

とりあえず、ディスピアさんは一時退散。何とか難を逃れましたが、
今度は「もうプリンセスである」プリキュアさんが登場です。

「贖罪の追加戦士」である4人目プリキュアさん登場、です。
立ち位置はパッションさんとか、ビートさんに近いような。
「もともと高貴な生まれなプリキュア」としては、ミューズさん
もそうなのですが。そういえば一番立ち位置近いのは他ならぬ
ヒメルダさんだなあ、とw。

「赤キュア」の系図的には、「情熱」「熱血」から
「贖罪」「業火」のモチーフに写っているような気が。
いずれにしても、「青キュア」や「紫キュア」とは
アプローチの違う「ハンサム系」であることには変わらない、
と言うか。

次回、プリンセス・トワさん
「こちらの世界ウルルン滞在記」(え)。

にほんブログ村 テレビブログへ

« Go!プリンセスプリキュア #19. | トップページ | お久しぶりです。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/60664730

この記事へのトラックバック一覧です: Go!プリンセスプリキュア #22.:

» Go!プリンセスプリキュア 第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」 [MAGI☆の日記]
Go!プリンセスプリキュアの第22話を見ました。 第22話 希望の炎!その名はキュアスカーレット!! 過去の記憶を取り戻したトワははるか達と共にノーブル学園の寮に帰ってくることができたが、カナタが消えてしまったのは自分のせいだと落ち込んでいた。 そこへ現れたディスピアはトワの絶望を利用しようとするが、バイオリンを弾きながらトワにはるかは一生懸命話しかける。 「心から望...... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア第22話感想&考察 [あおいろ部屋]
今回からOPのカナタ王子が いなくなっておられたんですけど これは何を意味するのか…! Go!プリンセスプリキュア第22話 『希望の炎!その名はキュアスカーレット!』 の感想です。 ... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア 第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」 [穴にハマったアリスたち]
【今年の映画】 ニュースサイト等で秋の映画の情報が諸々公開されだしました。 新EDもそうですが、何かかなりの冒険心を発揮していますね…。 正直言ってあまり展開が予想できませんが、はるはるの吸収力と成長力を鑑みるに、チャレンジするには良い人選かもしれない。 ■...... [続きを読む]

» Go!プリンセスプリキュア第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」の感想〜代替品のプリンセスにできること(ネタバレ注意) [The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-]
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」の感想です。 [続きを読む]

« Go!プリンセスプリキュア #19. | トップページ | お久しぶりです。 »