« 仮面ライダードライブ 第3話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! #38. »

烈車戦隊トッキュウジャー 〜第33 駅 

「カラテ大一番」

随分遅くなりましたが、区切りに。

過去が明らかになった、と言うところで、各人の
「思い出」にまつわるエピになるでしょうか。

今までヒカリメイン回と言えば、推理要素が強いもの
でしたが、
「空手やっていた。努力家で、結構なレベルだった。」
が加わったことで、キャラの幅が出たというか。
そして、
「それ以上に、練習してないのにライトはもっと強かった。」
という、ライトのキャラ付にも関わってるという。

今回はゲストもベテラン、敵の中の人も安定の真殿さんといい、
超展開にもかかわらず、落ち着いて楽しめた回でありました。

にほんブログ村 テレビブログへ

« 仮面ライダードライブ 第3話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! #38. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/57767958

この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第33 駅 :

» トッキュウジャー 第33話 [Kyan's BLOG V]
烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番」。秋の装い回(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅「カラテ大一番」 [『真・南海大決戦』]
自分たちの事を思い出し、再びトッキュウジャーとなって戦っていく事を決意した面々。 ライトとヒカリが道場で空手を習っていた事実も記憶の中から掘り起こされる。 ヒカリ役の横浜流星くんが空手の達人という事から着想されたお話だとは思いますが、ライトもかなり動けるのが今回の話ではよく分かる。 素面でキレキレのアクションを次から次へと見せてくれて素晴らしい。 殺陣以外のアクションも「マジかよ...... [続きを読む]

« 仮面ライダードライブ 第3話 | トップページ | ハピネスチャージプリキュア! #38. »