« 獣電戦隊キョウリュウジャー #33. | トップページ | ドキドキプリキュア!#37. »

キルラキル#3.

「純潔」

中途半端な回からの参戦ですが、一応初回から見てました。
それにしても。美少女が文字通り
「あられもない」コスプレしてとんでもないバトルしてるのに、

どうしてこんなに熱くて燃えてカッコいいんだ。

…恐るべし、スタッフ一同。(褒め言葉)

そもそも、グレンラガンの皆さんが結集して挑むと聞いただけで
観ましたが、サブタイが1話からしていきなり、

「あざみのごとく棘あれば」だったからなあ;。
これ知ってるのって、結構限られてると思ってる自分にとっては
絶対観なあかんやん、と思った次第だし。
(ええ、古谷一行氏の金田一耕介シリーズ見てましたよ)

2話のサブタイが「気絶するほど悩ましい」って、Charさんだし。
これはまだ、メジャーな方とは言え。

内容がサブタイに普通にリンクしてるってすげえ。

3話の「純潔」。さすがに記憶なかったですが、流子の「鮮血」と
皐月の「純潔」って、明らかにすべてが真逆の一組になっているのが
素晴らしい、というか。つか皐月ママンが
「花嫁衣裳」とか、絶対封印したのって、そういうことだったんだろうかw。

かづき氏が脚本なので、とにかくいろんな「仕込み」に追いつくのが
精いっぱいだったり。それ以上に演出とか何やらが相変わらずというか、
とにかくぶっちぎりで駆け抜けてる感がずば抜けてる。

今回でやっと流子と鮮血が「真の合体」モードに入ったのですが、
鮮血がモモタロスすぎる。(え)

で、流子も皐月も、普通にエロい体にエロいコスでエロいバトル
やってるのに、

どうしてこんなにオトコマエなんだ実際www。とにかく全く
先が見えない(褒め言葉)なので、楽しみにするしか
ないというか、であります。

にほんブログ村 テレビブログへ

« 獣電戦隊キョウリュウジャー #33. | トップページ | ドキドキプリキュア!#37. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/53659523

この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル#3.:

« 獣電戦隊キョウリュウジャー #33. | トップページ | ドキドキプリキュア!#37. »