« ドキドキプリキュア!#33. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #30. »

宇宙戦艦ヤマト2199 #25.

「終わりなき戦い」

先行上映では「15分」端折られてた回であります。
一応、「足された」分の情報は聞いてましたが、こう来ましたか。

で実は、CRSと対峙する技術科のくだりがあれ、だったそう。
それより、メルダさんとユリーシャさんがガミラスに赴くシーンに
気を取られてましたよ。で、肝心のお披露目パートは。

ゲールさんを粛清するフラーケンさんたち、でよろしいでしょうか?
ハイ二君はハイ二君で安心したし、キャプテンはハー○ックしてたし。
で何よりも。

藪氏が次元潜航艇にスカウトされてるでない?ガミラスっぽい名前も
貰ってるし。しかも「ここイチ!」な場面で腕前発揮!してるし…。
ヤマトの機関部居た時よりいい顔してるのがなあ。あれかな、
周りが男ばっかし、というのが居心地いいとか。まあいろいろあったんだろう。
個人的には猟犬一家のスピンオフなら見たいかも。しかし旧作からすると、
彼は一番の勝ち組ではないかと。

で、後半は本題。アベルト閣下自ら「ヤマトがほしい」とごねられました。
まあ、自分の足元救った奴ですからね。

セレステラさんがヤマトに保護。ついこの間とは逆の「女子会」。
今度は「紅茶」なんですが。…

「あの人には私が必要なの!」定番ですが(ry)。で、自室に案内する
雪さんですが。この写真張まくり状態のところに傷心な女子を留め置く、
というのもきつい…;。

「艦長に会いに行く」という口実で、女子の親衛隊引き連れて艦内に
乗り込むアベルト閣下。この時点で「男子」はもういないって、どんだけよ。
つか、「女子に守られてる」時点でもうね、、何とやら。
(この作品自体象徴してるとも言えるけど)

船務長さんは、とにかくうろつきすぎ;おかげでデスク(レーダーね)は
西条さんのものになりつつあるのでは?(え)の心配もさることながら。

アベルトさんと遭遇。
「偽りの姫君」って、そちらが勝手に間違えてんだろう―が、と思いますが。
ここでも相変わらず、お尻に力入ってる;。つか尻デカすぎない?
元ネタでは閣下、こんなに狼藉働いてなかったそうですが>腕捻り。
「愛し合うことだってできたのに!」
元は古代さんのセリフ。というより、遭遇するのも彼でしたけど。

…もしアベルトさんが「スターシャさんの真実」知ってたら、ガチで地雷
だったろうな、と思う。まあ、「愛し合う」というのがどこまでにも
よるけれども。(この作品的にはストレート限定にとられがちですが)

この時、丁度セレスさん登場。普通に彼女、可愛かったのに。
「総統!」…絵がギャグっぽかったのは;。

驚いた閣下、勢いで発砲。セレスさんひどすぎ;。というか、普段から
「精神波」慣らしておけばこんなこともなかったと思うと。

「しまった!」な閣下の表情が救いだったかも。でもなー。

自害しようとしたセレスさんをかばって親衛隊の銃弾浴びて二人とも
エンド、という展開。いかに雪さんを「臨死状態」にするべきエピと
してもだな。コードにひっかかるから蜂の巣に描けないとしてもだな。

御都合すぎる。しかもこの後の戦術長。間に合わないどころか、
「ゆきーーーーーーーーーーーーー」叫ぶだけで応急処置しないし。
(え)
でそんな二人を見逃して去るアベルトさん…(え)結局この方は
「挨拶」もせずに砲撃されてエンドだったという。

潜入したガミロイドは、アナライザと新見さんの手柄で殲滅。
それにしてもアベルト閣下、最後まで
「報われない人」だったのがなあ。そもそもスターシャさんが
きっぱりと
「あんたのやり方気に食わないし!」と突き放せば、こんなことに
ならなかった(え)。いずれにせよ、宇宙規模で巻き込まれた皆さんの
大迷惑だったこと;。

今度こそ、最終回。雪さんはどうなるんだろうか(棒)。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« ドキドキプリキュア!#33. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #30. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/53354920

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199 #25.:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(9/22)#25 [ぬる~くまったりと]
第25話 終わりなき戦い バラン星のゲートを使用して遅れを取り戻そうとするヤマト。ガミラスの遭難船を発見、ミーゼラが救出される。もう帰る星が無いと失意の様子。ゲールがバラン星でヤマトを待ち受けていた。銀河系方面のゲートにヤマトを追い込んで砲撃する作戦。 迎撃せずにゲートに向かうヤマト。ゲール艦を攻撃する戦航艦、ディッツ提督の命令無視で ゲール艦が撃沈。 ゲート内の回廊を航行するヤマトに上陸するガミラス。デスラーの乗るデウスーラがジャンプしていたのだった。ガミロイドの侵入を許すヤマト。艦長に挨拶すると... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 「終わりなき戦い」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray](2013/10/25)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ミーゼラ・セレステラを撃ったデスラー総統。 敵だと思い射撃ミスをしたのでしょうか? 撃たれたミーゼラは、裏切られたと思い反撃。 デスラーの肩に命中したが命に別条なし。 しかし森雪は、戦死? 西条未来が、戦死するかと思ってい...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 [ぷち丸くんの日常日記]
コスモリバースシステムをイスカンダルから受領したヤマトは、地球へと急ぎます。 行程短縮のために、バラン星の亜空間ゲートを利用することに。 一方、指導者を失ったガミラスでは、ディッツ提督(CV:堀勝之祐)がある程度の艦隊をまとめていましたが、やはりゲール(CV:広瀬正志)他、従わない者たちもいるようで・・・ これからの行く末を案じるディッツ提督の前に、娘のメルダ(CV:伊藤静...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 [Kyan's BLOG V]
生きていたとはお釈迦様は知らなかったかもしれないけれど旧作ファンは知っていたデスラーの襲撃と滅び... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」 [空 と 夏 の 間 ...]
地球への帰路についたヤマト。 惑星バランのゲートを利用しようとするが、そこには思わぬ伏兵が…。 生きていたデスラーは、ヤマトを自分のものにしようと乗り込んでくるが…。 劇場版では間に合わなかった追加パート。 みんなの愛するあのキャラが思わぬ復活を(笑)  ... [続きを読む]

» 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第25話「終わりなき戦い」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 一路、地球への帰還をいそぐヤマト。しかし、その戦いは終わっていませんでした。まずガミラスの救難信号をキャッチしたヤマトは、小型艦で漂流していたミーゼラを助けます。デスラーに見捨てられたと嘆くミーゼラは、ヤマトに収容されましたが・・・・・・。今度はバラン星のゲートで、別働艦隊をひきいてゲールが待ち伏せ攻撃を開始。しかし、フラーケンの次元潜航艇がゲール討伐に現われ、ヤマトは助かります。しかも、その艦内には藪が機関室要員として乗り込み、活躍していました。これで安心と思ったら... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 『終わりなき戦い』 やはり生きていたデスラー、そしてあの女も生きていた。 [こいさんの放送中アニメの感想]
あの人には私が必要なの!置き去りにされ、脱出途中で遭難していた所をヤマトに保護されたミーゼラ。しかし彼女はあくまでデスラーを盲信、雪の彼女を見る目が「駄目だこいつ」という感じですね。かくしてそれは現実のものとなった。 うっかりデスラー。ヤマトが欲しい、と拿捕して白兵戦を挑んだまでは格好良かった。所謂接舷攻撃、アボルダージですね。しかし何故かこの総統、必要もないのに自らヤマトに切り込んでいく。これを好機と見て逃げ出したミーゼラ、総統を見つけて喚起。総統!!精神... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #25「終わりな... [おぼろ二次元日記]
帰路を急ぐヤマト。デスラ―の執念がヤマトを追い詰める・・・!「終わりなき戦い」あらすじは公式からです。コスモリバースシステムを受領し、地球へと帰還途上のヤマト。行程短縮... [続きを読む]

« ドキドキプリキュア!#33. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #30. »