« ドキドキプリキュア!#27. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #24. »

宇宙戦艦ヤマト2199 #18.#19.

#18.「昏き光を越えて」
#19.「彼らは来た」

一時間SP。局の都合とはいえ、かなりCMも少なかった
上に、前OPも復活。内容も、おそらくは一番の
ヤマ場ですから、結果としてはかなり良かったというか。

本当は19話と20話をセットにしてほしかったですが、
こちらでビンゴだったなあ。

18話は、亜空間ゲートを抜けての偵察に、篠原さんが出る話。
ガミラス艦と、ヘルメットやらスーツやら、メルダさんのときに
データ貰ったのをアレンジしたんだろうな。それにしても
これだけのレプリカを作ってしまうクルーの皆さんがすごいと
いうか。

フラグが立ちながらも、折って生還してきた篠原さん。コールナンバーが
山本兄と同じとか何やら。玲さんと篠原さんにフラグ立つかな、みたいな
感じでした。それにしても、全艦隊集結のガミラス軍。すごいな。

前OPを挟んで。やっぱりいいなあ。CMもそこそこに、19話。
営巣に青ジャージ羽織ってる新見さんに語りかける航海長。

「本当に来たのね」
「ああ、来たんだよ。」この二人の距離感が計りにくいんですけど。

ガミラスでは、ゼーリックさんが演説。でもアベルト閣下は
生きておられた。(今退場するわけないじゃないですか)
つまり、最初からばれていたということで。
疑いの晴れた、わけではないドメル氏に、閣下、「あること」を
命令。ここで

「エルク」呼びだからな…、本当にこの方は。

「テロンの船に、イスカンダルの御方がおられるという情報が」
実行部隊は、ザルツ人部隊442小隊に。あのバーガー君が結構
上から目線で物言いしてるということはだな。そういうこと、
なんだろう。そして。

ドメル氏に与えられた「精鋭の軍隊と戦艦」は、若造と年寄ばかりで、
艦もかなり古いもの一隻。アベルト閣下が今のドメル氏に対して
どう思っているのか、本音が垣間見える、というのがなあ。でも、
旧知の間柄な面子なので、精神面ではかなり頼りになったのでは
あるけど。

そして、決戦の舞台はイオン流渦巻く七色星団にて。

あらためて。
ここまでは本当にいい流れ、でした。次回予告も、最終決戦も
かくやと。

個人的には、次回の実況がすごく楽しみです。いろんな意味で。

追記。
バラン星に集結した反乱軍のど真ん中を突き進むヤマト。
バトルシーンの一番でした。で、ユリーシャさんが、艦長に
問います。

「何故、コスモリバースを送ってください、と言わなかったのかしら?」
「これは試練、と思ったから」
「波動エンジンから大量殺戮兵器を作り出すなんて」
「私は報告するだけ。審判はお姉さま。」
…どんだけ上から目線だ、イスカンダル(え)。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« ドキドキプリキュア!#27. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #24. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/52744901

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199 #18.#19.:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話「昏き光を越えて」 [空 と 夏 の 間 ...]
バラン星がワープステーションのハブであることが判明。 篠原の決死の偵察でマゼラン側のゲートが発見される。 しかし、バラン星域にはガミラスの大艦隊が集結していた…。 沖田は死中に活を見出すとヤマトを突入させる! 1時間SP前篇。 圧倒的な数のガミラス基幹艦隊とヤマトの対決が圧巻。 沖田艦長の作戦が凄すぎます(笑)  ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 「昏き光を越えて」 第19話 「彼らは来た」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 300ピース YAMATO GIRLS 300-761(2013/07/20)エンスカイ商品詳細を見る 1時間スペシャルなので2話分放映。 だから来週は、休みなのですね。 岬百合亜にユリーシアが憑依...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(8/04)#18 [ぬる~くまったりと]
第18話 昏き光を越えて バラン星がワープステーションのハブになっている。岬にユリーシャが憑依していることを知る乗組員。ワープゲートの調整を手伝ったユリーシャ。バラン星の偵察は航空隊の任務。篠原が立候補した、しかし3時間の猶予しか与えられない。 ソード3のコードネームを使用する篠原、憧れの機体から借用。ワープゲートを通過してバラン星にワープアウトすると 優に1万を越えるガミラス艦隊の真っただ中。マゼラン側のワープゲートを発見する、しかもバラン星は人工物だった。艦隊からの通信に返信できず、引き返す篠原... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #18, #19 [日々の記録]
今回は1時間スペシャルということで、第18話と第19話の同時放送でした。真田の活躍によって、亜空間ゲートを開くことに成功したヤマト。しかし、ゲートの先に何が待ってい [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 『昏き光を超えて』 岬百合亜=ユリーシャがVIP待遇に!そしてバランでの1万VS1の戦い!! [こいさんの放送中アニメの感想]
星名の不安。岬百合亜にユリーシャが乗り移ってることが明らかとなり、幹部として追加。気になる女の子が別人になっちゃった星名は複雑ですね。このまま彼女はユリーシャのままなのか。岬百合亜は戻ってくるのかと心配なんでしょう。 一方で新たな恋の予感。バラン偵察の任務を買って出たロン毛・篠原。3時間で帰って来なかったら置き去り。ゲートに不具合があれば激突して死亡するかもしれない。仮に戻ってきてもタイムオーバーで宇宙漂流するハメになるかも。当然ガミラスに見つかって撃墜、というリスクもありうる。かなり... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第18,19話 [Kyan's BLOG V]
2話連続の1時間スペシアル。次のことが語られる。1. デスラー総統暗殺はクーデターを誘発し反乱分子を壊... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第18話・第19話 [ぷち丸くんの日常日記]
今回は、1時間スペシャルでした。 第18話「昏き光を越えて」 ヤマトの航空隊の副隊長・篠原(CV:平川大輔)が志願して、亜空間ゲートが使えるのかどうか、ゲートの先はどうなっているのかを偵察するため...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第十八話「昏き光を越えて」 [Old Dancer's BLOG]
 さぁて。今週は二話もあるんで、とりあえず一つ目をサクサク行きましょう。溜めるとロクなことにならないですし、二週間もあるから、なんて油断すると、あっという間に過ぎちゃいますしね。  今話は、サ...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第19話 感想 「彼らは来た」 [ひそか日記]
- 船は古く,兵は幼い - ドメルの元には子供・年寄り・旧式空母四杯(よんはい)・ザルツ兵という寄せ集め。 しかし彼らはともにガミラス国歌「永遠に讃(たた)えよ 我が光」を歌い士気を高める。 いいシーンでした。 ♩ 青きぃ花咲く 大地~ 気高きわが故郷ぉよ ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #18&#19「... [おぼろ二次元日記]
もしもあの時の指揮官なら・・・。ヤマトとドメル艦隊が七色星団で激突する!!!「昏き光を越えて」亜空間ゲートを超えてバラン星へたどり着いたヤマト。そこには一万隻に及ぶガミ... [続きを読む]

« ドキドキプリキュア!#27. | トップページ | 獣電戦隊キョウリュウジャー #24. »