« 仮面ライダーウィザード#22. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#190. »

特命戦隊ゴーバスターズ#50.(最終回)

「永遠のキズナ」

いよいよ最終回です。どう決着つけるかと思いきや。

陣さんの存在そのものを身代わりですか。
結構厳しいですが、そもそもこの作品的には
13年前からいろいろあったわけであり。

その時に巻き込まれた、センター内の人たちは、結局助からなかった。
マサトも実はその中の一人であり。そう考えると今ここでの
流れもむしろ自然というか。
「13年、余分に生きられた」のセリフにはやっとこさ
自分の使命を果たすことのできた充実感を感じ取れるというか。

ただ、ヒロムたちにとっては一緒に戦ってきた「仲間」であり、
「絆」も生まれている。
「そうでない方法はあるはず」と言うに違いない。けども。

ヒロムたちより長い間、エンター周辺にいたマサトだからこそ。
「今すぐここで、これより良い方法があるのか。」と
言いきれたんだろうとも。

エンターさんからすれば、「今生存してる」ヒロムだからこそ
バックアップにできたのであり。「すでに消えてしまった」
マサトではバックアップどころかデリートの巻き添えにしか
ならなかったのが敗因かと。

「絆」。これこそがゴーバス陣営とヴァグラス陣営(とはいっても
実質エンターさんの個人ユニット)の違いだったかと。エスケイプ姐や
下っ端さんたちもいたにはいたけど、実質「使い捨て」以外何者
でもなかったでしたし。

最後。ゴーバスターズは「一人」を失ったものの、亜空間から
無事生還。その意味を改めて思いつつも。

後日談。ヨーコさんは女子高生に。「お父さんたち」の大変な生活が
また始まりそうw。リュウさんは、無事にエンジニアへに。ゴリ崎さんが
またパートナーで。ヒロムは。
「これから考える」。まずは姉孝行。でもニックはこれからも一緒。

総括。
スロースタートで、先行きが案じられた「新境地を目指した戦隊」
でありました。でも、いわゆる「裏方さんたち」にも光を当ててくれた
という意味では、確かに「新境地」でありました。ヴァグラス~エンター
のあたりは、「電王」以来の靖子女史テイストを感じましたし。
結局、エンターさん一人の活動で見てみると、これほど働いた?
ラスボスはそういないと思う。久々のセクシー女性幹部なエスケイプさんも、
登場が本当に楽しみでしたし。

あと、メカにおいては、最後まで「バスターエース」が
文字通り「エースマシン」として描かれたこと、でしょうか。
ほかのマシンもそれぞれ存在感や存在理由が最後まで途切れませんでしたし。
その分、後発の「タテガミライオー」が如何にも
「クリスマス用販促高額玩具」然でしたけど;。

あとまだVシネやファイナルステージありますけど、まずは皆様、
ありがとう、お疲れ様でした。次回作の「キョウリュウジャー」も
引き続き視聴いたします。

樹液のこと。
森の管理官ですかそうですか。らしすぐる。
「冬を越せなかった」ビートバスター(マサト)の分も
きっと生きるんだろう、彼は。寿命が尽きるまで。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 仮面ライダーウィザード#22. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#190. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/49358648

この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ#50.(最終回):

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]いい最終回だった…(本来の意味で) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 というわけで、「ゴーバスターズ」もついに最終回。 ヒロムきゅん。エースの高速移動には度肝抜かれた!!本来の意味で、その発想はなかったわ(笑)。あと、エンドロールでお姉ちゃんに思いっきりドツかれてるのにフイタ。 でもまあ13年間、ただ一つの目的のために生... [続きを読む]

» ゴーバスターズ 最終話 [Kyan's BLOG V]
特命戦隊ゴーバスターズ Final Mission 「永遠のキズナ」。森の番人は静かに役目を果たし続けるのだろうな。機能を停止して後もその体が朽ちるまで。 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 今日のゴーバスターズ Final Mission [地下室で手記]
「永遠のキズナ」 最終決戦のためにエンターと共に亜空間まで転送してきた一同、エンターはバックアップのヒロムを連れて元の世界に戻ろうとします。 一方マサトはヒロムからエンターのバックアップにな...... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード#22. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#190. »