« 特命戦隊ゴーバスターズ#45. | トップページ | 「光と影の邂逅」 »

東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#184.

http://www.toei-anim.co.jp/sp/robotgirls/comic/comic.html

元日更新されていたのに気づかなかった(汗)。
「頭に盛る」のは、戦闘時の「標準装備」である
昨今ですが、マリー・アントワネット様でも
「頭に大砲」まではお乗せになられなかったはず;。
(帆船模型乗っけてた、と言うエピは王妃様なのか
当時の貴婦人様なのかあやふやなのですが)

で、
「何故バルカン砲だけを残したか?」について。
とりあえずウィキを観てみると。

要は、コストの問題、だったらしい。
「最小にして最大の成果を上げる」には、
バルカン砲(ガトリング砲)が最適だった、
という。ミサイルは高コストの割りに命中率とかが、
とか火薬とか燃料とかの使い勝手とかがあるので、
重量制限厳しい航空機には厳しかったからかと。

(塚、「こんなこともあろうかと」で有名な
某技術長様ならば、教官に指摘される以前に処置
しているんだろうな;)

そういえば、ヘチ副総統様も作中でこのような
ことをおっしゃってらしたような。

まあ、「汎用人型決戦兵器」の頭部にはデフォルト
らしいのでw。
(ガンダムとかガンダムとかガンダムとかw)

追記。
「カット」の下り。また見返してみよう;
気づかなかったので。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 特命戦隊ゴーバスターズ#45. | トップページ | 「光と影の邂逅」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/48654867

この記事へのトラックバック一覧です: 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#184.:

« 特命戦隊ゴーバスターズ#45. | トップページ | 「光と影の邂逅」 »