« 特命戦隊ゴーバスターズ#44. | トップページ | バビル二世#1、#2 感想。 »

東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#183.

http://www.toei-anim.co.jp/sp/robotgirls/comic/comic.html

今日がクリスマスイブなので、思い出してアクセスすると。

わーい、ノエル姉様のお話♪明日仕事だしもう寝ないと
いけませんが、それでも書く(おい)。

そういえば、「ノエル」が仏語で「クリスマス」であることを
知ったのは、紛れもなくこの作品のこの回であった昭和の
小坊だった当時の自分。(え)

この時期にはお約束の
「クリスマスの奇跡」ネタなのでありますが、自分的には
当時リアルタイムで見ることができなかったこの作品が、
この日に限って両親不在ゆえに、リアル視聴できたこと
自体が「奇跡」だったような。

もしかしたら、親からプレゼント貰ってたかもしれませんが、
どう考えても、当時お約束の
「テレビのスピーカー前にラジカセ置いて、外部マイクから
音拾ってた」の方が(ry)。

で、ノエルさんはどんな方だったかと言うと。

スマイルお嬢さん@スマプリ。(おい)
「みゆきさん以外には誰にも見えてない」と言うところが
物凄く「姉様」ぽいのであります。

で、この回。長い間プレミアでは、ダントツ人気だったのですね。
というか、この作品全編通してこれが一番有名エピ、というのが。

確かに、今で言うところの、クリスマス販促終了後の、
「スタッフやりたい放題」まえふりだったといってもおかしくないし。
(その後の展開的に。)

そういえば。
「スマイル嬢」と書きつつも、ノエルさんは「ニコちゃん」の
要素もあったお方だったことに今更。
(最後は和解したところも。)
今頃は、タエさん(みゆきお祖母様)ところにいらっしゃってたらと
いいなあ、と思う。>ノエルさん。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 特命戦隊ゴーバスターズ#44. | トップページ | バビル二世#1、#2 感想。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/48454890

この記事へのトラックバック一覧です: 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#183.:

« 特命戦隊ゴーバスターズ#44. | トップページ | バビル二世#1、#2 感想。 »