« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#161. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#15. »

夏雪ランデブー #3.

六花さんは、亮介のこと、まんざらでもないようです。
そりゃそーだ。そこそこイケメンだし、何よりも。

傍にいてくれる人だし。

でも、分かってるけど、そういう六花さんを見なきゃ
いけない篤はもっと辛いしな。で、

「お前の体、貸してくれ」になると。

「霊体さん」がこういう申し出をするのは、ありがちな
話ではあるのですが。冷静に考えてみると、
「経験値が上がる」のは亮介の体であって、篤ではない。
それに、対症療法に過ぎないから、

「お前、そうやって六花さんに近づいてくる男全部に
そんなことするのか?六花さんが死ぬまで?」
しかも、彼女が「成仏」してしまったらどうするんだ、
とも。

篤が成仏できないのは、
「一人にしないで」という、六花さんの「最後の願い」
のせい。と言うことは、彼女が「篤」に、
「自分はもう大丈夫だから、」と「呪い」を解かない限り、
無理なんだろうなあ。

で、結局はラップ現象を起こすしかないのが。
どんなに巨大な、「地震クラス」であっても、それまで、
というのがなあ。だって、向うにはこちらの存在すら
気づいてもらえないわけだし。

亮介は亮介で、自分にかつてのような笑顔を取り戻せるか
どうかが不安のようですが、それは大丈夫かと。

相変わらず美術が美しいですが、うな重が凄くおいしそう
でしたw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#161. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#15. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/46477432

この記事へのトラックバック一覧です: 夏雪ランデブー #3.:

» 夏雪ランデブー フジ(7/19)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 公式サイトから風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。葉月は一蹴するが、島尾の姉ミホから見せられた在りし日の島尾と六花の仲睦まじい写真に心が揺れる。 以前に浮かれて酒を飲み過ぎた六花。面倒を見てくれたのが島尾だった。 目覚めると義姉、ミホが面倒を診てくれていた。店番は葉月、同じ条件なら六花ちゃんは 絶対に僕を選ぶ。どうやって同じ条件で横に並ぶの?話せない、触れない、見えないのに。店長が次にいけないのは、あんたのせいだ。譲れよ俺... [続きを読む]

« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#161. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#15. »