« 夏雪ランデヴー #1. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#13. »

宇宙戦艦ヤマト2199コミック版・感想。

書店探しましたが見当たらなかったので、密林で
発注しました。在庫がある限り購入できるのが
嬉しい限りです。
(昔の話ですが、取引してる取次店との付き合いの
関係で、客が取り寄せ希望出してても置かないと
いうか、置けないことがあるらしく。
近くの書店では断られたのに、繁華街のそういうところでは
平積み、と言うのは良くありました)

内容は、第一章をコミカライズしたもの。なので、BDか
劇場公開を観てる人には、物凄く分かりやすいです。
「フィルムで補えなかった分の補填」と言われてますが、
まさにそうかな、とも。

特筆すべきは、

男子キャラが可愛いことです。(おい)
旧作コミカライズ含めて、ダントツではなかろうか。
(ちなみに、有名な「ひお版」は、かっこいい、が
先に立ちましたので)

後、土方さんの活躍とか。

ただ、このペースだと、かの「貞本エヴァ」のように完成まで
物凄く時間がかかる気がしますが;

丁寧に描かれてるので、最後までこれで走ってくださると
うれしい、です。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 夏雪ランデヴー #1. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#13. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/46329356

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199コミック版・感想。:

« 夏雪ランデヴー #1. | トップページ | 「宙に輝け、満開の花」#13. »