« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#149. | トップページ | エウレカセブンAO #4. »

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #17.

「赤筆」


魔戒法師・烈花さん再び。
特殊な攻撃を仕掛けてくるホラー・セディンベイルに
苦心している鋼牙に、指南する声。古い魔導書?を
備えて、烈花さんが現われる。彼女も「それ」を
追っている最中だった。

「筆」で戦う魔戒法師にとっては、「文字」を
媒介とするホラーの退治は、それこそ
「適所適材」かと。魔戒騎士は、あくまでも「剣」
だから。

それにしても。邪美さんと比べてはあれなのですが、
やはり烈花さんは「オンナノコ」だなと思うわけですw。
>カオルさんとのファーストコンタクトの件。
「ゴンザの娘か?」…www。
例えそうであっても、「最悪の可能性」の存在は
変わらないのにw。で、結果は言わずもがな;。

第三者の目から見ても、いくら烈花さんが「俺」
使っていても、「オンナの武器さらしまくり」
なのは明らかに(ゲフンゲフン)。
だってー、デコルテや谷間や太ももの眩しい事w。
メアリさん色白いからなおのこと。同性から見ても
萌えますわよw。(こr)

「最悪の事態」はここまで。結果としては、このあたりが
「ほのぼの」シーンだったわけなのですが。

セディンベル、おっぱいねーちゃん(おい)に
憑依した、と思ったら。
「黄金騎士の女」カオル見つけるや否や、
担当の編集さんに乗り換えましたよ。
(おねーちゃんは深夜サービスw)
夜の編集部に呼び出されたカオルさんを襲う、
「憑依」担当さん。額に「欲」の字が;。
(この後の展開的には『肉』の方が適切ですが、
何分にもそれするとキン肉スグルになるので;)
このあたりの台詞やらアクションやらが、物凄く
「お約束」過ぎて、なんだかなあ、という。
(だって、若い女の身体が目当てでとか何とかって、
牙狼的には敗北フラグだし)
その場に駆けつける鋼牙と烈花。合えなく担当さん
撃沈。いや本題はそこでなくて。

鋼牙に、「死の刻印」があることをカオルに告げる
セディンベル。当然、ショックを受けるカオルさん。
そりゃそーだ。
「絵本が出来上がったら、鋼牙と旅にでたいな。
…もちろん、無理なのは分かってるけど。」
な人ですから。

で、そんな大事なことを、知らせてもらえなかった
ということ。心配させたくないから、という鋼牙の
気持が分かるだけに、カオルさんは持って行き様が
なかったかと。

「お前は、残る時間を、カオルとともに居てやれ。」
烈花さん、鋼牙に言ってみますが。
「残された時間はカオルと過ごす時間じゃない」
「俺は魔戒騎士として、最後までホラーと戦う」
鋼牙なら、当然言うのは分かりきってる。そういう奴だから。
「私、鋼牙の前では笑っているようにしてるの。」
カオルさん。自分が彼のために、何をするのが最良なのかを
分かっている人。そして、彼もわかってくれている。

鋼牙の前では、笑う。けど。
こんなこと聞かされて、鋼牙はいないから。
…泣き出すカオルさん。当たり前だ。

「俺は、あいつみたいに強くないからな。」
烈花さん。鋼牙とカオルさんの強い絆を目の当たりに
して。最初のきつさはどこへやら。やっぱり「オンナノコ」
だw。
もう一度、「使い魔」の金魚(おい)を作る烈花さん。
それを無限で受け取る鋼牙。
…あれだなー、「男の子のロマン」なんだろーな。これ。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#149. | トップページ | エウレカセブンAO #4. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/45122377

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #17.:

» GARO~MAKAISENKI~#17 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
久しぶりに、深夜枠らしい一面が見られた物語でした。また、ホラーも久しぶりに登場し、カオルがホラーに狙われるという前作TVシリーズを思わせる展開など、久しぶりに「牙狼lt;GAROgt;」らしい物語でした。また、烈花のTVシリーズ初登場ということもあったが、…... [続きを読む]

« 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#149. | トップページ | エウレカセブンAO #4. »