« アクエリオンEVOL #21. | トップページ | エウレカセブンAO #8. »

東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#153.

http://www.toei-anim.co.jp/sp/robotgirls/comic/comic.html
パイロット適正試験、と言うところにフォーゼなものを感じつつw。

>どうして合体訓練で宇宙パイロットの適正がわかるのかと
お約束ですw。ロボットアニメの「合体」は、ヒーローものの
「変身」とかに相当するので。

>ガイちゃんとダンダンの声はそっくりに聞こえてきます
ガチで考えると、小山芙美さんと吉田理保子さんの声が
と言うことになるのですが。そういえば、このお二方の
共演作品て、「一休さん」のほかに「あしたへアタック」
がWヒロインになるのかな。
(一応、リアル世代です。でもクラス的には「5年3組魔法組」
見てる人多かったけど。当時、全国の『5年3組』はセレブ
でしたわw)
そのほかは、「面堂了子とクラマ姫」@うる星やつらになる
でしょうか。
(こちらはあたると面堂→秀人とタクマですね。言わずもがな)
後は「Xボンバー」とか。(えと)

ちなみに、バラたんとガッキーでは、潘恵子さんと杉山佳寿子さん。
何気にこの方々が一同に会された作品、と言うのが思いつかない
というのが;。

で、今回の本題はこちら。
>皆さんもお気付きの通り、ガイキングの操縦者・サンシロー
と同じ神谷明さんでした

 最近では「北斗神拳伝承者」とか「シティハンター」とか
「佐藤父」wとか「おばあさん」wwでおなじみですが、
この頃は普通にロボアニメの主人公されておられましたから。
ある年などは、「19時台のアニメ」で、週に4日くらいは
レギュラーあったのではなかろうか、です。

「最初に好きになったのは、声」
@エンジェルナイト~シティハンターOPですが、物凄く
納得したのは、自分だけではなかったはずw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« アクエリオンEVOL #21. | トップページ | エウレカセブンAO #8. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/45474204

この記事へのトラックバック一覧です: 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#153.:

« アクエリオンEVOL #21. | トップページ | エウレカセブンAO #8. »