« スマイルプリキュア!#9. | トップページ | 聖闘士星矢Ω #1. »

仮面ライダーフォーゼ#29.

「後・輩・無・言」


4月。弦太郎たちも無事に?3年生になりました。
という事で、新入生ネタが来ましたが。

幼なじみの男女コンビ。女子がめっちゃ強くて、
〈フォーゼを背負い投げしてしまうくらいに!〉
男子が気弱で、強くなりたいと思ってるという。
ある意味、今時のデフォルト設定。
〈少なくとも、昭和の男児向けコンテンツでは
ここまではっきり描かれているものは無かったはず。
ラブコメならあったかも知れませんが)

そこにダディ校長が付け込んで(おい)、彼を
「ムスカのゾディアーツ」にすべく、スイッチを渡し
ましたが。

という話より。

アンガ先生が全編に渡って、そのウザさ存在感を十二分に
炸裂させていたことです
;普通ならば、このあたりの
登場人物は、中の人のスケジュール込みで、レギュラーでは
あるが、あくまで傍観者的扱いが多かったのですが。

何かあって、アンガ先生をもっとメインにすえたら面白いだろう、
とか言う路線変更があったとか思うと。大人的には考えられますが、
小友的には、
「やだこいつが出てくんの」だったに違いないと思うと;。
…確かに、「圧倒的存在感」ではあるな。
なので、折角時代物のアメ車でガス欠、というデフォルトオチを
してくれた大学生チームの存在感が;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« スマイルプリキュア!#9. | トップページ | 聖闘士星矢Ω #1. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44719049

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ#29.:

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話 [Kyan's BLOG V]
仮面ライダーフォーゼ 第29話 「後輩無言」。幼なじみ萌えにはたまらない一本・・・なのかねぇ?(苦笑)... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーフォーゼの第29話を見ました。 第29話 後・輩・無・言 弦太朗達も3年生となり天ノ川学園高校は入学式を迎える。 新入生とダチになるとテンションが高い弦太朗は道に迷ったような新入...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」〜衝撃!?フォーゼが高1女子に倒された [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーフォーゼ 第29話 「後・輩・無・言」 新学年スタート。 学園ドラマでも進級するパターンは少ないんじゃない?? だいたいクラスまとめて卒業するでしょ。 で、さっそく弦太朗(福士蒼汰)は新入生のハル(荒木次元)にちょっかいをかける。 弦太朗ってリーゼントに違う制服だし、妙に馴れ馴れしいし、新入生にとっては激しく「変な人」であります。 −◆− ハルの保護者的な同級生女子・蘭(ほのかりん)が登場。 女子高生で蘭ちゃんってのは、”毛利蘭ちゃん”を思い起こしてしまう... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話 後・輩・無・言 [レベル999のgoo部屋]
『後・輩・無・言』 内容 新学期を迎え3年となった弦太朗(福士蒼汰) 新入生もやってくると、1人気合いが入っていた。 そんななか、目の前に通りかかった草尾ハル(荒木次元)に声をかけ、 ダチになろうとする弦太朗。 しかしハルの友人と思われる黒木蘭(ほのかり...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」 [大海原の小さな光]
新学期の新入生。 ですよねぇ。卒業、休みと来たら、進級ですよね。 [続きを読む]

» 今週の仮面ライダーフォーゼ「第29話 後・輩・無・言」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
嫌な感じの新入生。そんな事より大杉が [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーフォーゼ 第29話「後・輩・無・言」 [続きを読む]

» なんぼ強くなるにしても、ハエとかGとかになるのは嫌だな~… [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 まあ、それを言ったら仮面ライダー1号2号なんてモチーフからしてバッタだし、本来嫌われてる蜘蛛や蝙蝠を模したヒーローもいるからねぇ。とはいえ、あのデザインの怪人になれて、仮に信じられんくらい強くなったとして、果たして本当に嬉しいもんかね?実際なった事はないし、... [続きを読む]

« スマイルプリキュア!#9. | トップページ | 聖闘士星矢Ω #1. »