« やっと逢えた。 | トップページ | プリキュアプレミアムコンサート2012~オーケストラと遊ぼう~に行って来た。 »

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #15.

「同胞」


かなりマイペースですが、「牙狼」の感想です。
ワタルさんが、鋼牙の少年時代の「鬼教官」だった、
という事で。

きっと、青い仮面は鬼教官の証!なんだよと言って見る。
(おい)

魔戒騎士になるには、候補者全員が一度は合宿訓練を
する、で宜しいでしょうか。本来ならば、同じ年頃の
子ども達が、親元離れて寝食ともに過ごす、というのは
物凄く大興奮もの、なのですが。

ここで「篩い分け」されてしまうので、本名が明かされない。
まあ、「名を隠す」という呪術もあるくらいですから。
でも、「冴島の息子」が居ることは、既に伝わっていて。
「冴島」が「魔戒騎士」の系図的には、かなりの家柄である
ことがここからも。

でもそういうのは最初から無しにしての、合宿。
何でこんなことやらなきゃならないのか分からないよう
なのもあったりするのですが、それでも、
「名誉の負傷の跡」を見せ合って自慢大会になったり
するのは、男子ならではの特権だな、と。

その中で。魔戒法師の修行中の女の子が通り過ぎたりw、
何故か「魔戒筆」が使える子が魔戒騎士修行の中にいたり。
(しかも手合いの時に法術を使ったりするから;。)
何かと一筋縄ではいかない連中相手に、ワタル教官w。
厳しく指導していきますが。

ホラー来襲。
一瞬にして、阿鼻叫喚。次から次へと食われていく子達。
雷鳴騎士バロンに変身して戦うも。(ry)。

そして、今。
「牙狼」となった鋼牙の前に現われた、「あの時のホラー」。
あの時の仇を討つ。

ホラーを倒した鋼牙の前に現われた、「あの時の仲間達」。
「お前が、冴島鋼牙だったのか。」

鋼牙はきっと、初めてそこで言えたと思うわけです。
「そうだ。」

ただでさえ、「幼少期の思い出」はかなり切ないのに、
それが思い切り「BAD END」であるという事実。こういうのを
まさに、
「絵本の最後の頁が暗黒に染められた」というんだろう。
今回「仇」をとったことで、少しは彼らに手向けになった、
と思いたいです。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« やっと逢えた。 | トップページ | プリキュアプレミアムコンサート2012~オーケストラと遊ぼう~に行って来た。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44610065

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #15.:

« やっと逢えた。 | トップページ | プリキュアプレミアムコンサート2012~オーケストラと遊ぼう~に行って来た。 »