« 輪廻のラグランジェ #9. | トップページ | スマイルプリキュア!#6. »

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #10.

「秘密」

そういえば、いわゆる「バトル」のない回、も
普通にあるんだった。「牙狼」は。
これがニチアサ枠などの「販促もの」だったら、
必ず主役が変身してガワ態になってロボとかメカとか
出さないといけない、という括りがありますが、
「世界観」説明回、というのも「牙狼」では重要な
ポジションでした。実は大いなる伏線だったりするしw。

今回のメインは、カオルと魔界法師・レオ。
鋼牙は、「時空を彷徨う」ホラー・ズフォーマー
退治だと言うことで、レオお手製の魔導具携えてお仕事へ。

「亜門法師の再来」レオの設定再び。そんだけ凄い、
ということなのか、これもまた「伏線」なのかは
さておき。
(世間的にはもうばれてますが;)

お話としては、
「霊獣を観に行く」レオと、「観に行きたいw」と
動向するカオルのお話。「はじめてのおつかい」と
いうか、「はじめてのおでかけ」というか。

「霊獣」というのは、魔戒法師の命、ともいえる
「魔導筆」の材料でもあるし、とにかく、彼らにとって
シンボル以上の存在なのですが。

ご多分にもれず、「劇レアキャラ」なので、お姿を
拝見するだけでも、なんか色々と「お約束」をこなさないと
いけないらしく。
その過程が今回のメイン。ロケ、太秦界隈かと思いましたよ;。

こういう「世界観」を見せてくれる回があってこその
「牙狼」だな、と思います。

不思議な世界での、不思議な体験。不思議な生き物。
狐のお面被った子とか、フツーに百鬼夜行とかw。
(これが通るまでは待たないと、というのがw)
で、魔戒法師ならではのアイテムとか、術式とか。
こういうの、まとめて見られるのも嬉しかったり。

「霊獣に筆をかざすと、力が得られる」と聞いて、
「じゃ、私も」というカオルが可愛い、というか、

その気持、よく分かる。彼女も「画家」という
「筆遣い」だから。実際に「魔力」が使えなくても、
「おまじない」としては霊験あらたかそうだしw。
(自分もペンタブかざしたい《こら》)

しかし。
「一個体として認識させないといけないから」手を
繋がないと、という件。レオ、分かってるからね。
「カオルが、鋼牙の彼女さん」ということが。
ここで言い出せないところが可愛い、というかw。
(きっとカオルは何とも思ってないだけに)

しかし、「けものみち」というからには、もっと
おどろおどろしいと思ってましただけに、
「ビルの屋上」というのはやや意外。
とりあえず、「霊獣」は綺麗だったです。竜属性、かな。

「霊獣」の守護獣?に気づかれてしまい、「剣」を使う
レオ。…魔戒騎士みたい(棒)!
(これ書いてる時点で全部ばれてるのが悔しい;)

それにしても、霊獣。見る人の大切な人や物が
翼に映るって、素敵な設定だw。口外なし、という
お約束も込みで。

「大切な人に、霊獣の絵を贈る」こともある、というのが
心憎い。魔除けとか招福とか。
今の「カオル」が「鋼牙」に贈る意味を考えると。
後付ですが、カオルが霊獣観に行った理由になりましたし。

今の鋼牙は、鎧を纏うごとに命が縮む。当然、この
お仕事でも然り。なので、机の上にさりげなく
「霊獣絵」、というのが本当に、この二人ならでは
だな、とも。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

「秘密」といえば。
霊獣見るのもそうだし、レオの正体もそうだし。
けものみちの存在も然り。

本当に「秘密」回だったな。

« 輪廻のラグランジェ #9. | トップページ | スマイルプリキュア!#6. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44428420

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ #10.:

« 輪廻のラグランジェ #9. | トップページ | スマイルプリキュア!#6. »