« 「奈落の青、飛び越えて」(後編) | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#140. »

Another#8.

「Hair stand -紺碧-」

いきなり「赤い画面」から始まりましたが、
海辺でのスイカ割りから始まる、水着回。
(サービス回、とも言う)これで最後までいく
と思いきや。

でも、色彩的になんか涼しげ、ではありましたね。
夜見山を出るとき、もしかしたら、前走ってたトラックが
横転するかと心配しましたので。

海に遊びに来て、本当に食材現地調達するんかいな?
と心配したのですが。
(何気に某黄金伝説の「一万円生活」濱口編の如く。
『取ったどー!』)
少なくとも、この海が天草や昆布が取れるような
豊かな海、であることはよくわかりました。というか、
恒一君、なんでそんなに磯辺の生き物詳しいんだw。

赤沢さんが、「対策係」になった理由。
立候補。巻き込まれる周囲の人たちを、何とかしたかった
からだそうですが、普通ならば、こんな途方も付かないこと、
どうにかできるわけでもないし。
…ここで、彼女が何かと怪しく思えてきたり。

ここで鳴さん再会。そうか、このあたりの別荘だったのか。
相変わらず、家族関係はなにやらあるみたいな感じですが。

松永氏と叔母さんが、いくら元クラスメートというか、
元部活仲間とはいえ、久しぶりに会ったにしては、

親しかったというか。案の定、松永氏が何か核心に至る発言を
しようとした途端。

一転にわかに掻き曇り、海の色も突然鉛色に変わり。
突風吹き荒れ、ビーチボール沖に流されて。
…ただでさえ不穏な言い伝えに戦々恐々してるんだから、
何で怪しいところに自ら飛び込むかな。
というよりも、あの船。漁船、かな。
海水浴エリアに入ってくること自体、既にNGというか。

で、お約束?の惨劇が。
半端なかったですね。画面の半分真っ黒でしたし。
それに加えて、海が赤くなりましたし;。

結局、夜見山の呪いは離れても(ry)だったという。
打つ手はどこにあるのか、ですね;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと 好きな男性と出会う 出会い漫画編

« 「奈落の青、飛び越えて」(後編) | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#140. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44311893

この記事へのトラックバック一覧です: Another#8.:

» Another TokyoMX(2/28)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 Hair Stand-紺碧- 公式サイトから “災厄”が止まった手がかりを知る松永は、怜子と同じく15年前の3年3組の生徒だった。恒一は赤沢や勅使河原たちと共に、怜子の車で彼が働いている隣町 のリゾートホテルへ向かう。留守だった松永を待つ間、一行はせっかくだからと海で遊ぶことに。そこで偶然にも、家族と別荘へ来ていた鳴と出会う。夜見山市 を出て、緊張感から解放された恒一たちは、束の間の楽しい時間を過ごすが……。 怜子叔母さんに15年前に止めた松永の ことを尋ねる恒一。松とは同じ部活だった、合宿... [続きを読む]

» Another:8話感想 [しろくろの日常]
Anotherの感想です。 これが出血大サービス回かー(白目) [続きを読む]

» Another 8話 [アニメ徒然草]
サービスだけで終わるはずがない。 というわけで、 「Another」8話 赤いスイカと赤い海の巻。 赤沢さん、すごく…大きいです…。 見崎さん、すごく…控え目です…。 聞き取り調査を口実に市街を脱出し...... [続きを読む]

» 2012年01クール 新作アニメ Another 第08話 雑感 [妖精帝國 臣民コンソーシアム]
[Another] ブログ村キーワード Another 第08話 「Hair stand -紺碧-」 感想 #Another2012#ep08 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する...... [続きを読む]

» Another #08 Hair stand -紺碧- レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
思わせぶりなアバン… すぐにわかったよスイカ割り スイカの汁、そんなに血みたいじゃないからっ! そんなわけで海に来ている恒一達… あれ怜子も来てるし 鳴ちゃんも居るぅううう! どういう事? ここで少し場面は遡る… 15年前、災厄が止まった年の3年3組の生徒であり災厄を止めた という松永克己とクラスメイトである怜子に事情を話し、怜子は 松永に会えるように取りはからってくれる事になった。 そして後日…松永が夜見山の外のリゾートホテルで働いている事が わかり、車でみんなで向かう事になった。 行くの... [続きを読む]

» 『Another 第8話 Hair stand -紺碧-』 [ひろしのアニオタ日記]
      深夜アニメ。 特に『萌え』『... [続きを読む]

« 「奈落の青、飛び越えて」(後編) | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#140. »