« 輪廻のラグランジェ #6. | トップページ | CD「君の神話~アクエリオン第二章」聴いてみた。 »

アクエリオンEVOL #6.

「生命のアジタート」


「死」の音符の
「月下葬送曲」(シャイニング・メロディー)。

一瞬ミカゲさんが覚醒したように見えましたが。
…どう見ても、トーマさんだしなあ、あの人。それよりも。

今回は、色々とシュレードさん祭。でもこれで退場、では
ないよねえ。

「俺の糞女」(それにしてももっと他に言いようはないのか;)
と、ミコノさんを攫うカグラと、追いかけるアマタと。

出撃するベクターマシンには、最初はアンディとカイエン、
そしてゼシカだったのが。
カイエンはカグラに攻撃されて負傷。アンディは強制排出。
「女子と合体したかったのに!」
…それくらい「リビドー」に溢れていれば、願いはきっと、
叶うはずw。
代わりに登場したのは、アマタと、
「どうしても載せてください!」と必死にクリス理事長に
嘆願してきた、シュレードさん。

ここで明かされる、彼の身の上。
彼の演奏を聴いた者は、その場で血の惨劇が。
というか、両親の惨劇が先だったのなら、
コンサートなんか開かせるな、と。
これに比べたら、「聞いただけで悲しくなる」
不幸のメロディーなんざ、どこが一体不幸何だい?と
言いたくなる程、お互いにとって悲惨;。

それでも、自分はアクエリオンに載りたい。
でなければ、生きてる意味がない。
理事長、許可。可愛いのに、男前だ。(おい)

シュレードがヘッド、アマタ、ゼシカによる、
「アクエリオン・スパーダ」登場。
ほとばしる、魂の旋律!これこそ、
「爪弾くは、荒ぶる調べ!」であり、「魂の調べ!」
なんだろうな。本当に
「アクエリオンを奏でて」るから。音楽で戦う、って
こういうのを言うんだろう。
ただ、それには、シュレードさん自身の生命エナジーも
思い切り消耗させるものであり。

ラストではなんだか厳しかったのですが;。退場、では
ないですよね?

ミコノさんとカグラは、どうやら前世に何かあったのは確定で。
普通に考えてアポロとシルビアの転生な訳なのですが。
でもそれにしては、アマタも「可愛いアポロ」っぽくもあり、
アルテア界に眠るアリシアさんはシルビアさん過ぎるし。

これからますます「前世」とのかかわりがどう描かれるか、
であります。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 輪廻のラグランジェ #6. | トップページ | CD「君の神話~アクエリオン第二章」聴いてみた。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44144322

この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL #6.:

» アクエリオンEVOL 第6話「生命のアジタート」 [MAGI☆の日記]
アクエリオンEVOLの第6話を見ました。 第6話 生命のアジタート 「もう気分は落ち着いた?」 「あ、はい、ありがとうございます」 カイエンはミコノの危険を察知するが、クレアからの通信でアブダクタ...... [続きを読む]

» アクエリオンEVOL#6「生命のアジタート」感想 [おぼろ二次元日記]
それは戦慄の合体!レクイエムを奏でる負の天使!「生命のアジタート」ネオクーロンでカグラに襲撃されたアマタとミコノ。必死の思いでミコノを奪い返し、逃げるアマタ!!!カグラ... [続きを読む]

« 輪廻のラグランジェ #6. | トップページ | CD「君の神話~アクエリオン第二章」聴いてみた。 »