« 輪廻のラグランジェ #5. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#137. »

アクエリオンEVOL #5.

「恋愛禁止令」


ニコ動からのレビューです。
クレア理事長が何かと無敵すぎて辛いwww。
丹下桜さん、レギュラーはお久しぶりでしょうか。
アクエリオン・・・wwww。

恋愛、というかリビドーが何かにつけて行動する
起爆になっているのは定石ですが、この作品は
さらにそのあたりを徹底的に理由付けているところが。

アクエリオンを操縦するには、「恋愛」は大事。
でも、ガチになれば「暴走する」。
ドナールさんは、かつて恋人と両腕を失った。
それが「9年前の惨劇」。

過ちを2度と犯さないように。
香港みたいなところで、男女共学記念も兼ねて、
エレメント適正試験とか。

…腕の輪っかは恋のシルシ!閾値を越えれば電流走る。
どう見ても怪しいです、おバカですw。
でも、当事者はいたって真剣。だって犠牲者が居るのだから。
で、ここにも居たか、腐女子様www。でも、カイエンと
ピアノ青年は、普通にテンプレだw。ご馳走様w。
謎特訓も、ここまでくれば清清しいw。

で、二人まとめて「ドーナツ」に例えられたアマタとミコノ。
ゼシカさんがちょっかい出してくる。あのバストに迫られたら
青少年はアレでしょうw。

で、すっかり機嫌悪くなるミコノさん。誰かのオンリーワンに
なりたいだけなのに!…男子はそうじゃないから;。

告った割には、「あ、今の無しね」とばっくれてしまった
アマタ。

…それにしても、どうして男子連中は、告ってばっくれるのか。
言われた女子の気持を考えろ、と。
そしたらミコノさん。

「私、そんなの嫌ですから!」
言いましたw。かつて幾人のヒロインが生殺しの目に逢って来た
ことかと。はっきり言い返せる貴方は、

「出来っこない子」じゃないです。立派に
「やれば出来る子」です。その証拠に、またイケメン男子が
空から遣って来た。(これもガチ)

今回は過去の回想しかバトルなかったです。でも次回は期待。
ミコノさん一気にモテ気到来w。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 輪廻のラグランジェ #5. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#137. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/44042526

この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL #5.:

» 『アクエリオンEVOL』第5話 [とある猟奇の上段蹴撃]
5話まで見たけど今期はこれがぶっちぎりで面白いな。正直前作からのファンにはたまらないとしか言いようがない。まあ前作知らなくても充分楽しめるだろうけど。 ネオ・ディーヴァ総司令という正体を明かし...... [続きを読む]

» アクエリオンEVOL 第5話「恋愛禁止令」 [MAGI☆の日記]
アクエリオンEVOLの第5話を見ました。 第5話 恋愛禁止令 ベルリンの壁が崩壊したことで男女とも生徒が発情しまくったため、ZENによって恋愛禁止が下される中、理事長のクレアが聖天使学園を訪れる...... [続きを読む]

« 輪廻のラグランジェ #5. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#137. »