« 牙狼#1. | トップページ | 世界一初恋2 #7. »

東映太秦映画村に行ってきた。

本当はこの週末に行きたかったのですが、
(なんかイベントあるので)事情により、本日。

この9月にリニューアルした、と言うことで、もっと早く
行っておきたかったのですが、諸事情により。
(なので『忍たま』関連展示が終わってました;)

結構昔からある施設なのですが、出来たころは、
(といっても、撮影所的には由緒ある場所なので)
それこそ時代劇華やかりし頃。毎日どこかの局で
ゴールデンに一本は放送されていて、JR嵯峨嵐山駅の
黒板には、複数の番組撮影のスケジュールがありました。

なので、行かれるお客さんも、そういうファン層であり。
子どもを連れて行くには敷居の高さを感じていた場所でも
ありました。

で、今。
時代劇が「このような」ことに。記念館な物があるのですが、
それを見る限りでも、いかにここ
「太秦撮影所」が数多くの名作を生んできたかが分かると言うもの。
個人的には、撮影スタジオ一つリメイクして誕生した
「東アニ関連施設」を是非一度、見ておきたくて行ってきましたが。

まず。JR太秦駅から行きやすくなりました。もともと
「通用門」が近いこの駅。今ではこちらも使いやすくなりました。
《以前は花園駅からただひたすら歩いた、と言う》

あの「上様の白馬」さんもリアルにおられるw。隣の
ポニーさんには、乗ることも出来て。

たまたま休日で、時間があったので、
ゴーカイジャーショー・太秦Ver.を観てきました。

いわゆる「キャラクター・ショー」なのですが、
東京ドームシティでの「空劇」とも違う、
「太秦」仕様。すなわち、必ずどこかで「時代劇」と
コラボする、という。今回は「忍者」でした。

何が凄いといって、子供向けショーとはいっても、
東映の役者さんのプロッぷり。以前ならば、それこそ
時代劇撮影であの作品、この作品とはしごされていた
ような方々が、

ガチで取り組むヒーローショー。ゴーカイジャー世界でも
違和感なく「太秦振り」が発揮されている。これは凄い。
で、そのゴーカイショー。

緑すなわち「ミスター・グリーン」こと竹内先生の動きを
見事に!トレースしておられる。
正確には、
「緑なら、こういう風に動くであろう」太秦的解釈なのですが。

それでも、あのトリッキーなアクションを再現してる皆さんは、
やはりプロです。土日祝限定とはいえ、入場料金でこんなショーを
企画してしまう東映さんは、やはり凄い。いつか時代劇が復活した
時に備えて、こういう水面下の努力をされてるかと思うと。

で、アニメ関連、観てきました。
「マジンガーZ」像があるのは知ってましたが、

入り口に、「グレンダイザー」が。(しかもロボ飛行体)
…大学生くらいの男子2人が、「ぐれんだいざーって?」
みたいな会話を;。だから再放送してってば;。

中に入ると、歴代「まんがまつり」とかの劇場作品の
ポスターとか資料公開。そうだ、「どれみ」さんたちも
お出迎えしてくださってますw。

「Z」と向かい合わせに、「グレート」も像が。しかも、
こちらは空気圧で腕が動くw。つまり、
「マジンガー三部作」が全て巨大フィギュアになっているわけです。
…まあ、そういうことなんだろうな。

後は、「999」かな、大きなフィギュアがあったのは。
ここでは、アフレコ体験できます。今は、
「鬼太郎」と「スイプリ」で。

最後に、「お化け屋敷」行ってきました。

…いろんな意味で「本物」です。流石、本場物。
中には、本物の俳優さんが演じてられる箇所も
あるのですが。

一日中あの暗くて狭い場所でスタンバっておられるかと
思うと、これもまた「プロ」だなあ、とひたすら。
小3の娘は、ただひたすら大声で悲鳴上げてました;
…さぞかしやりがいがあられたかと;。

総合。
やはり、実際に使われてる撮影所の中なので、
「テーマパーク」とはいっても、そこかしこに
「東映」の底力が垣間見えてます。流石というか。

決して入場料は安くはないですが、それ相応の
エンターテイメントが堪能できます。これは凄い。

ということで。娘はまた来たいそうな。まあ、折を見て、
リピーターしてみよう、と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 牙狼#1. | トップページ | 世界一初恋2 #7. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/43121941

この記事へのトラックバック一覧です: 東映太秦映画村に行ってきた。:

« 牙狼#1. | トップページ | 世界一初恋2 #7. »