« 海賊戦隊ゴーカイジャー#40. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#127. »

南極物語#7.

「カラ太犬との結末」


大自然の前には、多少の人智など無力。

有名な史実なので、ここは変えようがないのですが。
(『フランダースの犬』のアニメでも、ラストを
変えてくれ、という要望が殺到しましたが、当時の
スタッフは原作どおりにした、というのに似てるかも。
それ以上かもしれませんが)

第二期観測船「宗谷」はブリザードの中、氷の海に
閉じ込められそうに。引継ぎのために向かった第一次
メンバー、15頭の犬達は基地に残してきたというのに。

彼らは仲間。なんとしても連れてきたい。
しかし。
燃料も厳しい。それ以上に、自然の驚異が
立ちはだかる。

南極のブリザードの前には、セスナごとき紙飛行機みたいな
モノですから、これ以上の犠牲を出すわけには行かない
越冬隊としては、断腸の思いで犬たちを見捨てなければ
いけなかったという。

普通に、大人の判断だと思います。やはり人命優先なのだし。
ただ、直前に首輪を〆なおしてきた蔵持だけは、結果論とはいえ
犬達の生き延びる選択肢を絶った責務に苛まれてます。

とはいえ、毒を盛る、というのは明らかに間違ってるとしか。

せめてもの救いは、二次の隊長さんが、精一杯頑張って
くれたこと、でしょうか。それでも、犬達が絶望的状況に
居る事には変わらないのですが;。

犬達の演技が凄い;。特にリキ。
とにかく、犬達。

で、日本では、
「犬殺し!」と一次隊の家族宅などに罵詈雑言浴びせてる
わけだったり。…一番辛いのは当事者だというのに。

次回は10分延長。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 海賊戦隊ゴーカイジャー#40. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#127. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/43183100

この記事へのトラックバック一覧です: 南極物語#7.:

» 【南極大陸】第7話と視聴率大幅ダウン [ショコラの日記帳・別館]
「カラ太犬との結末」 第7話の視聴率は、前回の19.1%から大幅に下がって、13 [続きを読む]

» 【南極大陸】第7話と視聴率大幅ダウン [ショコラの日記帳]
「カラ太犬との結末」第7話の視聴率は、前回の19.1%から大幅に下がって、13.4%でした。大河ドラマ『江』(最終回)が延長して、だぶってしまったせいも少しあるかもしれません。ただ... [続きを読む]

» 南極大陸 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『カラ太犬との結末』 内容 第二次観測隊を乗せた“宗谷”は、厚い氷に阻まれ動けなくなってしまう。 なんとか、アメリカの協力を得て、 倉持(木村拓哉)たちの第一次観測隊の隊員を引き揚げることには成功したが、 ブリザードのため隊員への引き継ぎどころか、犬を置き...... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー#40. | トップページ | 東映ロボットガールズ研究所・ガールズレポート#127. »