« 輪るピングドラム#8. | トップページ | スイートプリキュア♪#29. »

BLOOD-C #8.

「よのなかよ」

小夜に告る慎一郎。そして、小夜の身体についた血を
ぬぐう手伝いをする。

小夜。お風呂タイムに、四月一日声のw犬に覗かれる。
…普通はお銀さん@水戸黄門よろしく湯をかけるか、
もしくは叫んで洗面器を投げつけるかするであろうけど;。

ラブコメの定番シチュでありながらも、一向に
そんな感じがしないのは、ひとえに「小夜」の
尋常ではない「何か」のなせる業、なのでしょう。

恋愛その他の感情が「すっぽり」落ちているのも
さることながら。
恐らくは、それらがもっと大きなことのとばっちりで
無くなったのでは、と思われるのが。

「実験をするなら、勝者と敗者を決めないと」
「勝者には褒美、敗者には罰を。」

そして、ついに訪れたカタストロフ。
学校に、「古きもの」来襲。
次々と襲われる、クラスメート達。
何気に不自然なw透過光でグロシーンが隠されてますが。

アレぐらいで隠れるような「規制に触れる」シーンなんて
可愛いものでしょう。
(昭和の時代の作品などは、どうやらその程度では隠し
切れないくらい引っかかってるらしいですから)

「この人たちは、私が守ってみせる!」
…これだけ犠牲者出てから言っても、説得力ないし;。
そもそも、

「あの怪物は何?」
「怪物、じゃなくて、古きもの」
このやり取り一つで、小夜が彼らに対して
何らかの思いがあることが分かるわけだし。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 輪るピングドラム#8. | トップページ | スイートプリキュア♪#29. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/41483531

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD-C #8.:

» BLOOD-C 第8話「よのなかよ」 [MAGI☆の日記]
BLOOD-Cの第8話を見ました。 第8話 よのなかよ 大量の血を流して真っ二つに切れて倒れる古きものの血溜りに小夜が口を近づけようとしていたところに慎一郎が声をかけてくる。 「これはどういうこと...... [続きを読む]

» BLOOD-C第8話感想「よのなかよ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「これはどういうことなんだ!?その血はお前のか----------?」ついに慎一郎に見つかってしまった小夜の真の姿。だが、彼は驚くのではなく、突然デレた!?いやぁ、今回の慎一郎の攻... [続きを読む]

» BLOOD-C 第8話 感想「よのなかよ」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
「これはどういうことなんだ!? その血はお前のか----------?」 ついに慎一郎に見つかってしまった小夜の真の姿。 だが、彼は驚くのではなく、突然デレた!? いやぁ、今回の慎一郎の攻めっぷりは、今まで小夜との接触が少なかった分、唐突感が否めなかったけど...... [続きを読む]

» BLOOD-C 8話 [アニメ徒然草]
もう、戻れないのか。 というわけで、 「BLOOD-C」8話 決壊の巻。 後ろから抱きすくめる。 ことあるごとに抱きしめる。 そんなうらやまけしからん行為が、 イケメンに限っては全くの合法なのです...... [続きを読む]

» BLOOD-C #8 [架空気象室・分室]
休校が解かれて登校した小夜。だが、学校に「古きもの」が現れ教室で次々と小夜のクラスメートを「透過光」。「私は皆を守ると約束した。」ついに小夜は鞘総(ともふさ)委員長や優花の前で御神刀を抜いてしまう。「カフェ・ギモーブ」の文人。店に現れた唯芳に小夜がつらそうだったこと、それはやはり「血」なのかなと謎の言葉を交わす。さらに、唯芳にコーヒーを勧めるが断られ「ほかのもの」を用意する。あー、なんか書いててス... [続きを読む]

» あやかし達がANIMEで集う。 [義風捫虱堂]
BLOOD-C 第8話 No.6 第9話 [続きを読む]

« 輪るピングドラム#8. | トップページ | スイートプリキュア♪#29. »