« 海賊戦隊ゴーカイジャー#28. | トップページ | 「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」感想。 »

花咲くいろは#23.

「夢のおとしまえ」


闘う四十万の女達。

「ぼんぼり祭」が終われば、喜翠荘を閉める。

いきなりの廃業宣言。というか、従業員のことを
考えれば、かなり無責任、というか唐突、というか。

皆さんが動揺する中、民子さんは肝が据わってる。
菜子ちは落ち込んでいて、巴さんは。とりあえず仕事!
だったかな。
「自分のこと心配したほうが?」次郎丸さんへ。

崇子さん。まずは「あの」映画プロデューサーに、
金返せと直談判へ。(もちろん、策士に義理姉を迎えてw)
そういえば、この二人。義理の姉妹となりましたが、
ベクトルが合えば、最強のたっぐかと。

女将。孫娘の緒花に、今後の話し合いをするよう、母親に
あって来いと。

ということで、義理の叔母と姪、東京までの二人旅。

改めて、自分の身の上を振り返る緒花。
喜翠荘には、自分から目的を持ってきたわけではない。
たまたま、成り行きで。というか、親の都合。
まだ養われてるんだから、仕方がないけど。
最初はそうでも、今は自分で身の振り方を考えないと。

「おばさん」じゃなくて、「お姉さん」。
最初に念を押しておくところがw。それにしても、
「四十万の女」になってからの崇子さんは、何気に
好感度急上昇中。
「こんな関係、結構嫌いじゃないけど」

皐月ママン。義理妹の「敵討ち」に加担w。そして、
孝ちゃんと接触。
「年頃の娘がどうしようと、とやかく言う義理はない。」とは
いいながらも、
「緒花さんの今の素顔」を、贈られてきたDVDで見せる。
「こんなもので機嫌取ってもね。」いわゆる
「ぽしゃった映画のメイキング」。

それにしても、皐月さん。策士なのか天然なのか。
いずれにしても、
「この人にはどう接すれば、どう動くのか」を瞬時にして
見抜く眼力がすごい。あの女将の娘だけあるわ。
「旅館を継がないか?」最後までいわせただけのことはある。
まあ、女の腕一本で緒花さんを育ててきただけのことは
ある。
で、孝ちゃんの「本音」を確かめる。けど、その先は
自分で考えて動いてね。

「緒花は、薄いコーヒーなんかじゃない。」
…何気に奥深い言葉です。そして。

歩道橋で、偶然を装った、必然な再会。

一方で。
「若旦那は?」
「どこか片隅で泣いてるんじゃないの?」
…ビンゴですかwwww。しかも、豆爺に、

「時には待つことも、男の仕事じゃよ。」
…ふはは。普通はヒロインの仕事ですw。でも、
四十万の家では、これが「男の仕事」なんだろうなあw。

次回。女将がラスボスなのは分かりきってますからw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 海賊戦隊ゴーカイジャー#28. | トップページ | 「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/41544222

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは#23.:

» 花咲くいろは #23 夢のおとしまえ [在宅アニメ評論家]
女子高生&おばさんは東京へ。 やはり四十万の女は強かった。 [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話 『夢のおとしまえ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
叔母と姪(義理)。そういやこの二人ってそんな関係になるんですね。にわかに親族となったこの二人の東京珍道中が始まります。 前回のラストで喜翆荘を閉める宣言をした女将。理由は今だ不明。・資金繰りが悪化しているのか。・もしや女将さんって重病抱えてるの?せっかく縁が所帯持ったばかりなのに、継がせない理由は何だろう。 崇子は詐欺られた金を取り返すと上京。緒花は母と会って今後どうするかを相談して来いと女将に言われ崇子に同伴します。 緒花の学費。喜翆荘に来てからって誰が出していたんだろう... [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話 夢のおとしまえ【伊藤かな恵さんの仕事】 [しるばにあの日誌]
チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第23話 [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話 感想「夢のおとしまえ」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
花咲くいろはですが、喜翠荘もうすぐ閉店ということで松前緒花たちも落胆します。菜子も元気がなく、民子は板前修業は続けますが不機嫌です。次郎丸だけは宿賃帳消しという特赦で一人勝ちですが、崇子はニュー若女将として緒花と一緒に上京します。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 花咲くいろは 23話 [アニメ徒然草]
決意の帰京、運命の再会。 というわけで、 「花咲くいろは」23話 歩道橋少女の巻。 喜翆荘の終焉。 いわば勤めてた会社が潰れるようなもんで、 そりゃ従業員としてはショックを隠せなくて当然。 ...... [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」  [のらりんすけっち]
新しい未来へ踏み出す前に、やり残してることにはきっちりカタをつけましょう! 崇子さんとおはにゃん東京へ。 …すごい組み合わせですが、この2人ってもう家族なんだよなあ(^_^;) 皐月ママンと連絡を取...... [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 [SERA@らくblog]
エンディングに繋がってくラストシーンが盛り上がりすぎですね♪ ここまで撒かれた伏線が今回ですごく活きてきてます。 喜翆荘閉業を決めたスイは、緒花に 今後のことを皐月と話すようにと東京に向かわせる...... [続きを読む]

» 花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想 [サラリーマン オタク日記      ]
孝ちゃんは 良い子ですね。あの眼鏡店員さんとは上手くいかなかったのかな? どうやったらこんなに純粋培養で育てられた様な澄んだ人格になれるのだろう。 ちょっと羨ましい、孝ちゃんが女の子なら一番可愛い性格をしている気もします。 2人で飲んだ薄い珈琲の味を忘れた…... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー#28. | トップページ | 「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」感想。 »