« 花咲くいろは#20. | トップページ | 輪るピングドラム#6. »

DVDシリーズ「惑星ロボ・ダンガードA」VOL.1(Disc2)感想。

ジュエルペット 第4巻 [DVD]

『ダイアナ』ですw。うん、確かに、むやみに信用すると痛い目にw。

二次創作がやたらと大作になってしまったせいで(おい)
遅れました。とりあえずは

「巌窟王と家なき子の物語」編クライマックス。で、各話レビュー。
#7「星に輝く操縦桿」
#8「タクマの涙を花束に」
#9「夕焼空に散った友」
#10「キャプテン・ダンの正体!?」
#11「宇宙に消えた父の面影」

久保と金谷はもう少し居ても良かったような
気が。折角
「三人の組曲が完成」(こらまて)しそうだったのに。
「燃え尽きる前の蝋燭の炎」の例えは、既にホラーの
領域;。言霊、というか、呪いにしか聞こえないのが;。

それにしても、男子3人の友情万歳から、一人ずつ
「かなり残酷な方法で」退場して。それと対比するかの
ように、キャプテンの過去にまつわる話が。

結局、彼は自らの手で親友を屠ったことには
変わりなく。ただ、お互いに「記憶のないもの同士」
そこに気づかなかったのが幸いだったのかそうでないのか。
ただこの場合、
「桁外れの技術持ち」な二人がマスクマンである以上、
しかも一人が面割れした以上、どう考えてもキャプテンが
(ry)なわけで。

蛇足ですが、「マスクマン」という単語。よく使えたな、
東映、と思います。今だったら、何か色々と著作権で
もめそう、というところが。
(そういえば、彼らの「大いなる力」はいずれ海賊さんたちに
わたるのですが)

「あの事件」以降、飛行機事故関係の描写はかなり
厳しくなったとか。なので、#9のBパートのシーンは
どう考えても地上波では困難な模様。
…だって恐ろしくリアルだし;。風防が衝撃波で
粉々に砕け散るところなんか、トラウマが;。

細かいところですが、
「ドップラー総統の寝室」の描写が。何気に枕元に
怪しいフィギュアがあるのがwww。
恐らく、今で言うところの
「クトゥルー」とか黒魔術とかそのあたりに由来する
キャラクターぽかったのが。しかもベッドはやたらと
赤紫一面だし。普通、こんなところで寝られん罠。
もしこれが、「美少女フィギュア」一面であれば、
それはそれでキャラが立ちますが。
(余計ホラーだっつの)

基本、怖い展開してると思いました。
「コンピューターの設計ミス」だの、
「人質ではなく人形で、爆弾が」だの、
常に爆発と隣り合わせなのが;。だから、
「夢と希望に溢れている」はずの「プロメテ移住計画」が
「天に唾する身の程知らずの所業」にしか思えない、という。

あーでもそうなんだろうな。
地球環境を悪化させたのは、人類で。
なのに見捨てていこうとするわけだから、当然
しっぺ返しは来て当たり前、と。

だから、「けものみち」なんですよ。今の時点で、
これだけ人が死んでいるのが証拠。

でも、その屍を越えて、さらにその先へ行こうとする
人たち。本当に、業が深い。

キャプテンが記憶を取り戻した時点で、かの人の
立ち居地が大いに変わるのですが。これはまた
次の話であり。

「プロメテ計画」が遅れていたのは、ひとえにドップラー側が
人材を拉致ってたから、だとすると。

やっぱりそれも怖い話。

で、補足。
トランペットをむき出しで計器に挟むなんて;。
どー見ても弁護の余地がない;。そりゃ殴り倒されるってば;。
「俺のペットを聴け!」…マクロスかよwwww。ということで。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

追記その2.

ディスク絵、というか、チャプター絵はキャプテン・ダン。足立君が居たりするときも

ありますがw。緊張感が只者ではない;。

そういえば、ジャスダムメンバーは、技術班でも有事の際は砲撃手になっている。ということは、基本全員そのあたりの訓練を受けているとお見受け。ということは。

ブリッジの皆さんも例外ではない、ということで。

« 花咲くいろは#20. | トップページ | 輪るピングドラム#6. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ここにきて、またまたDVD発売に伴いレビュー再開のようで大変大変嬉しいっ!
二次創作はプリントアウトしてファイルしてます♪重要書類のよーに会社で拝見拝見。

ドップラーのフィギュアと久保のヘルメットがチリジリになるのは私も脳内インプットされて目に焼きつきましたわい(*_*)
子供番組にしては強烈強烈
このドップラーの環境で育ったトニーちゃんってどーなんー

「けものみち」→まさかダンAがこのように表現されるとは、でもまさしくそうだと思います:松本清張かと、あ、同じ松本だしー(なんじゃそりゃ)

56話以外にもたくさんドラマありそーで:本当ロボアニメを感じない→確かそのようにレビューでも‥

ドップラー様、いろいろ問題ありますが、昨今、虐待とかなんたらかんたらを思えば目的は別としてトニーを育てあげたのはまあ親心はあったのかと思いたいなぁ

いつも迅速なコメ、有難うございます。実はとても励みになってます。

前回のレビューの時は、
「何書いてもいーや」で好き放題してましたが、見てくださる方が居るとなると、また事情が変わるというか。二次創作、プリントアウトしてくださってるのですね;。もしかしたら結構な量になっているのかも;。(本人把握してないのでw)

ドップラーさんにとってトニーはまさしく
「手中の珠」でしたからwww。
(そーいやこの軍団、容姿端麗にして文武両道でないと居る資格なかったよーな;)

私めのコメントが励みになっている事は私も嬉しい限りで、同じよーな思いを抱いている由維様がいらっしゃるとは、このネット時代に感謝感謝!

惑星ダンに対して私がもっている言葉にできない気持ちを、ツボを押さえた形でレビューして頂いてるな〜って……

これから二次話があるかと思うと生活にハリがでますっ!とくに好きなのは裏話で、タクマと秀人の初対面の秀人から見たタクマとか、リサと秀人のクリスマスツリー制作とか♪

他のアニメはベースがダンAなのわかるから毎日、感心して拝見だけしております(^^)

暑いなかですのでお体をご自愛なさってくださいませ。ゆっくり二次創作お待ちしてますぅ

コメ有難うございます。

「このネット時代」には、本当に感謝です。そうでない頃には、例えば、今で言うビッグサイト
(以前は晴海とか)でのイベントで、ひたすら探し回っても出会えるかどうか分からないジャンルなのに、検索でヒットするのですから。

実は、二次で書いた「秀人とタクマの馴れ初めネタ」。後編書いてなかったような;。とりあえず〆るためには、一度読み返さないと。

恐らくは、リア時代に既に思う所はあったのですが、手段がなかったのでどうしようもなく。今になってあーだこーだとしてるような気がします。まさにネットに感謝、です。

いきなり涼しくなりましたが、ご自愛くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/41256160

この記事へのトラックバック一覧です: DVDシリーズ「惑星ロボ・ダンガードA」VOL.1(Disc2)感想。:

« 花咲くいろは#20. | トップページ | 輪るピングドラム#6. »