« 魔法少女まどか☆マギカ #1. | トップページ | バクマン。#14. »

新春ドラマスペシャル『味いちもんめ』感想。

こちらも、「お正月だから観ました」的レビューです。
そういえば、前シリーズ観てたけど、アレから13年も
たつのか(汗)。
時折回想シーンなどで挟み込まれる過去のシーンを
観るたびに、

「中居君、若いな。」
「小林さん、若いな。」
などとまずそれが先に出る始末;。そういう自分も
かくありなん、なのですが。

以前は、「追い回し」だった伊橋の物語、すなわち
新人の成長ストーリーでしたが、今回はそのポジションに
ディスカヴィル家の坊ちゃまwが。(おい)
(まあ、天道だったら中の人的にも外の人的にもありえない
状態なので;、妥当な人選かと)

これからは、
「人を育てるために成長する」のが伊橋の今後の課題、
らしい。…そうだな。猿渡さんなんかはいわゆる
「反面教師」ポジションに当てられてたし。
(その証拠に、この方最後は改心する。)

ということで。原作読んでないけれども、
「安達姉弟」が「藤村」に修行に来た設定で、
また続きはあるのか?ということです。というか、

思いっきり、作る気満々に見えますがwww。
>東映さんw。でも、そのときはきっと観るでしょう。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 魔法少女まどか☆マギカ #1. | トップページ | バクマン。#14. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/38394866

この記事へのトラックバック一覧です: 新春ドラマスペシャル『味いちもんめ』感想。:

« 魔法少女まどか☆マギカ #1. | トップページ | バクマン。#14. »