« 天装戦隊ゴセイジャー#43. | トップページ | そらのおとしものf #11. »

薄桜鬼 碧血録 #22.(最終回)

「夢幻の薄桜」

「新撰組」という史実に「鬼」というフィクションな
ファンタジーをコラボさせたこの作品。果たして
どのように着地するのか、興味深くありましたが。

やはり史実は強し。

ヒロインである千鶴さんとの『恋人同士』なやりとりこそ
ラストあたりでやっとこさみることができましたが、
基本、「新撰組」の皆さんの生き様がメインだったような。

実際、風間さん=「鬼」=ファンタジー要員代表 の
立ち居地で見ると、

千鶴を巡って対立→「偽者の鬼」である「羅刹」に対する
「生まれながらの鬼」として勝負する

というように変わっています。つまり、それだけ
「新撰組」の皆さんの生き様が強烈だったという。

タイトルの「薄桜鬼」というのは、風間さんが羅刹化した
土方さんに送った「鬼の名」だったのですか。確かに、
「鬼の名前貰うために羅刹になったんじゃねえ」
という言葉の意味も分かるような。

…でも、いろんな意味で
「薄桜鬼」というのは土方さんをあらわしているな、と
思います。

それにしても。
ここまで筋の通った作品になるとは。スタッフの皆様には
頭が下がります。
有難うございました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 天装戦隊ゴセイジャー#43. | トップページ | そらのおとしものf #11. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/38084453

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 碧血録 #22.(最終回):

» 薄桜鬼碧血録 第22話「夢幻の薄桜」 [MAGI☆の日記]
薄桜鬼碧血録の第22話を見ました。第22話 夢幻の薄桜――明治二年四月 雪解けを待っていた新政府軍は遂に蝦夷に姿を現した。乙部に上陸した敵を迎え撃つために旧幕府軍は箱館の南... [続きを読む]

» 薄桜鬼 ー碧血録ー 第22話(最終回) 夢幻の薄桜  [しるばにあの日誌]
(薄桜鬼シリーズ 23話目:最終話) [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 第22話「夢幻の薄桜」(最終回) [破滅の闇日記]
薄桜鬼 -新選組奇譚- 公式設定集 追想録 (B's-LOG COLLECTION)(2010/12/01)B's-LOG編集部商品詳細を見る  元々2期は全10話ですので、残念ながら今回で最終回です。正直、終わり方に物足りなさを感じてし...... [続きを読む]

« 天装戦隊ゴセイジャー#43. | トップページ | そらのおとしものf #11. »