« そらのおとしものf #10. | トップページ | 咎狗の血#10. »

屍鬼#17.

「第悼と弑魑話」

前回はレビューを休みました;。
さて、今回ですが。

アキラはどうやら、屍鬼の餌食になったような感。
というよりも。
次々と「血を吸われて」「起き上がり」になっていく
人々、といったほうが正しいのかも。

そんな中。
清信だけが自らの意思で「起き上がり」になることを
選んだっぽい。
徹ちゃんに対しても、かおりに対しても、
彼の言葉は何一つ解決へと見出せないばかりか。

個人的には、まずは弱点を見つけるに至った尾崎先生の
方に、シンパシーを感じます。まあ、この方に人望が
あるかどうかはさておいて。

清信は。
一応はこれで決着が付いたでしょう。今までの踏ん切りの
付かない言動にいらいらすることもなくなるわけで。

で、ついに。
尾崎先生までもが千鶴さんの餌食になってしまい。
(桐敷さん@ガックン)が心ならずも女房の浮気を助ける
ところが妙にギャグではありましたが。

その結果、すっかり千鶴さんの言いなりになった感のある
尾崎先生が。

…夏野は走ってばかりだし;。
次回。どう展開するかです。

それにしても。
この村を「起き上がり」の村にして。…食料はどーするんだろう;。にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« そらのおとしものf #10. | トップページ | 咎狗の血#10. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/38021811

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼#17.:

« そらのおとしものf #10. | トップページ | 咎狗の血#10. »