« 天装戦隊ゴセイジャー#40. | トップページ | 薄桜鬼 碧血録 #19. »

STAR DRIVER 輝きのタクト#8.

「いつだって流星のように」

サカナちゃんの語る物語。

少年は、少女を殺して銀河へ出た、と
言うバッドエンド。ヘッドは
サカナちゃんを籠から解放。

どうやら二人ともまんざらではなかったようなの
ですが。
島を出るフェリーに向かうサカナちゃん。
その道中、バスの中で偶然出会う巫女達。
なんで顔見知りでないのか。

タクトとスガタは拳で
「青春の殴り合い」をしようとしたとき、
「ゼロ時間」が始まる。

スカーレット・キスはスガタを自由に操れると
思っていたのが、逆に操られ。

サイバディをタウバーンとの対決に使われました。

…拳と拳の真っ向勝負。そりゃ、スカーレットキスの
サイバディではもたないし。

夕日の中、少年達の勝負は終る。

結局、仲直りできた模様。それよりも。

スガタは操られていなかった、と言うのが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 天装戦隊ゴセイジャー#40. | トップページ | 薄桜鬼 碧血録 #19. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/37798613

この記事へのトラックバック一覧です: STAR DRIVER 輝きのタクト#8.:

» (アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
STAR DRIVERlt;スタードライバーgt;輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る スガタが目覚めた翌日。学校の風景はいつもどおりに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた。一方、その日の夕方開...... [続きを読む]

« 天装戦隊ゴセイジャー#40. | トップページ | 薄桜鬼 碧血録 #19. »