« STAR DRIVER 輝きのタクト#6. | トップページ | そらのおとしものf #6. »

薄桜鬼 碧血録 #17.

「玉響の夢」
タイトル的に。

これは新撰組のことだったんだな、と。

幕府が無血開城した=新政府樹立の時点で、
新撰組はお払い箱どころか「反逆罪」の謀反者に
なってしまい。

「誠」を信じて戦ってきたはずなのに、
「お尋ね者」となっていた。

その上、「羅刹」である間は恐れるものないはずなのに、
鬼殺しの刀、なるものが登場したり。

「鬼」はどうやら幕府からは手を切る、と言うことで。
今後は網道との決着がメインみたいなのですが。

土方さんが、どんどん辛い立場になっていくなあ。
千鶴さんからの吸血シーンは美しさに萌えましたがw。

で、次回はもっと厳しくなりそう;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« STAR DRIVER 輝きのタクト#6. | トップページ | そらのおとしものf #6. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/37603235

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 碧血録 #17.:

» 薄桜鬼碧血録 第17話「玉響の夢」 [MAGI☆の日記]
薄桜鬼碧血録の第17話を見ました。第17話 玉響の夢慶応四年四月十一日江戸城の無血開城が決まり、土方達も旧幕府軍の脱走部隊に加わっていた。一方、靖共隊と別行動していた原田は... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 #17 「玉響の夢」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
「俺が、やる。向こうを向いて、じっとしてろ」 Y E S ★ ス ー パ ー ニ ヤ ニ ヤ タ イ ム  ↓  ↓ [続きを読む]

» 薄桜鬼 ー碧血録ー 第17話 玉響の夢 [しるばにあの日誌]
(薄桜鬼シリーズ 18話目) [続きを読む]

« STAR DRIVER 輝きのタクト#6. | トップページ | そらのおとしものf #6. »