« STAR DRIVER 輝きのタクト#5. | トップページ | 映画「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」感想。 »

薄桜鬼 碧血録 #16.

「誠心は永遠に」

羅刹の力は、要するに本人の潜在能力の全てと
「等価交換」して得る物だと言う。つまり、
使えば使うほど、文字通り
「命をすり減らす」のだと。薫が沖田に
「それで労咳が治るわけじゃないよ。」といったのは
そういうことでしたか。つか、それどころか、
労咳をより悪化させるだけでないかい;。

史実でも有名な、近藤と土方の別れ。

結局は、近藤が投降するのですが。

「自分には、幕府からもらった大名という身分が
あるから」大丈夫だろう、と。

本人が一番分かっているはずです。今の幕府自体が
もはや体を成してないことを。なので、周りへの
気遣いでこのような気休めを言ったのだと。

近藤が去った後の、土方の慟哭。
他の感想サイトのブロガーの方々も書いておられますが、
三木真さんの演技が半端ない。というか、

ここまで感情を盛り上げることができるというのが。

そんな土方の傍に居る、と決めた千鶴さんの今後も
大いに気になりますが、まずは新撰組と土方さんの
今後の行く末です。(分かってはいる。とはいえ)

それにしても。今回のEDの入り方は神、でした。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« STAR DRIVER 輝きのタクト#5. | トップページ | 映画「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/37506848

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 碧血録 #16.:

» 薄桜鬼碧血録 第16話「誠心は永遠に」 [MAGI☆の日記]
薄桜鬼碧血録の第16話を見ました。第16話 誠心は永遠に慶応四年三月江戸夜回りをしていた山南の後を付けていた斎藤は天霧が血を求める羅刹と対峙しているのを目撃し、羅刹を斬り倒... [続きを読む]

» 薄桜鬼~碧血録~ 第十六話「誠心は永遠に」 [無限回廊幻想記譚]
血に飢えた土佐の羅刹と戦っていた天霧九寿ですが、そこに現れた斉藤一が羅刹と戦おうとすると、羅刹は灰となって崩れ落ちました。江戸で辻斬りしていた犯人らしいが、天霧の口調からするとやはり新選組の中にも辻斬りがいるらしいので、山南敬助が辻斬りをしているのだろう。羅刹... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 #16 「誠心は永遠に」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
「近藤さんを置き去りにして、どうしてテメエだけ助かってるんだよ…っっ!  絶対見捨てちゃいけねえ相手を見捨てて、テメエだけ生き残って…っっ!」 こんな自分を責めまくる土方さんに千鶴は寄り添って「...... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 第16話 [ACAデラックス]
羅刹の重大な弱点(欠点)が発覚!「羅刹の力は神仏からの授かりものではない。人並み [続きを読む]

« STAR DRIVER 輝きのタクト#5. | トップページ | 映画「ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー…ですか!?」感想。 »