« 薄桜鬼 碧血録#13. | トップページ | 咎狗の血#2 . »

そらのおとしものf #2.

「驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった!!」

いきなり違う作品の話で申し訳ないですが、
近いうちにかの「ドロろんえん魔くん」がリメイクされる
とか。
えん魔くんは、雪子姫の(ry)、と言う設定らしいのですが、
(これは旧作も変わりなかったような)
昔はともかく、今となっては

「元気でいいんでないかい?そんなもんでしょ。」
と鷹揚に構えられるようにw。それもこれも、

智樹のおかげかと思うとwww。(違)
つか、智樹の下半身パワー、ぶっ飛びすぎwww。

イカロスとニンフ、と言う2体の
「未確認生命体」と同居するようになって、
むやみやたらと「発情」するようになった智樹。
要するに「人外」にまで;とさすがにこれでは
ヤバイ、と思ったのか、

禅寺へ煩悩をなぎ払うために修行へ。
…この時点で先は読めたようなものなのですが、
そんな智樹を「抹消」するために、

一体のエンジェロイド=アストレアが降臨。でも、イカロスたちは
「デルタタイプか。」と気にも留めず。理由は、

「感情と戦闘能力に長けてる分、電算能力が弱いのよね。」
つまりwww。

と言うことで。智樹の計り知れない下半身パワーに
翻弄され、ついには「予期せぬアクシデント」で
再起動することになったアストレア。

たまたま「初期化」してるときに居合わせた英四朗。
「詳しく聞かせてもらおうか?」とにらんでますが。

それにしても、EDパートの「エロ本祭」、

良くこのお神輿でいろいろ通ったな;。でも
これくらい突き抜けてると、かえって清清しいw。

果てしなきエロへの欲望と、
謎解きへの道のりと。

どちらも忘れてないのがすごいです。
しかし、今は智樹がどこまで(ry)を極めるのか
楽しみだったり。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 薄桜鬼 碧血録#13. | トップページ | 咎狗の血#2 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/37223434

この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしものf #2.:

» そらのおとしものf 第2話「驚愕!天使は馬... [MAGI☆の日記]
そらのおとしものfの第2話を見ました。第2話 驚愕!天使は馬鹿だった!!智樹はニンフやイカロスに欲情しかけるが、何とか自分を抑えていた。「智樹、いるか?」智樹を訪ねてきた英四... [続きを読む]

« 薄桜鬼 碧血録#13. | トップページ | 咎狗の血#2 . »