« そらのおとしものf#4. | トップページ | 海月姫#1. »

屍鬼 #12.

「第悼と腐汰話」

5週間ぶりの「屍鬼」です。もうすぐBSと並ぶかもw。

夏野もついに「血を吸われて」。いよいよ「向こう側」の
おもうところになるのかな、というあたり。

今回は、特に、他のブロガーの方々も書いておられますが、
夏野父、がどうしようもなくウザい。

設定的には、
「妻・梓とは学生結婚で、しかも事実婚。
夏野は梓の戸籍に入っている。」そして、

「敢て田舎暮らしを選んだ」というのだから。

…基本的に自分の青臭いポリシー最優先で、
子どものことは二の次っぽそうだ。そもそも、
「田舎暮らし」を選んだ癖に、
「郷に入れば」ではなく、
「来てやったんだからありがたく思え」だったのでは、とも。

昭が、
「お前の子どもだもんな、お前が護って当然だよな。」
という、なんだか腰の落ち着かない台詞の由縁は、
このあたりから来てるのかも。

ということで、それでも徹ちゃんを大事にする夏野には。
…いい奴だw。まちがっても恵ちゃんにはこんな態度、
とらないだろうし。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« そらのおとしものf#4. | トップページ | 海月姫#1. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/37435422

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼 #12.:

« そらのおとしものf#4. | トップページ | 海月姫#1. »