« ハートキャッチプリキュア!#33. | トップページ | 人造人間キカイダー THE ANIMATION #12.(最終回) »

天装戦隊ゴセイジャー#32.

「究極の奇跡を起こせ!」

奇跡かあ…。そういえば、この見習い天使さんたちに
新商品(おい)が供給されるときは、決まって
「奇跡」でまとめられてるものだからw。だから
「究極の」で区別されてるわけですねww。
「これまでとは違うんだから!」

新宿新都庁に「エルレイの匣」を仕掛けたのは。
「倒された膜イン」が地球と一体化するための
ギミックだった、という。そうですか新宿のみならず
地球規模で煩悩京(違)。
どこまで仲がいいんだ、この幽魔獣さんたちは、
というのはさておき。

新都庁内に潜入したゴセイジャーたち。内部にある
「幽魔ホール」という亜空間に入り込んでしまい。
ここから脱出するのに、マスターヘッドは自らの
ゴセイパワー全てを注ぎ込み、
「天の塔の礎」を送り出し、ヘッダーたちが合体して、
「ゴセイアルティメット」が誕生。それによって
筋グゴンや膜インを倒し、無事脱出を図るも。

天の塔もマスターヘッドも消えていて。

新メカは手に入ったけど、本星との連絡が
取れなくなり、「孤立無援」になったゴセイジャー。

アルティメットのデザインが、何気にキモカッコいい;。
よく出来た変形デザインなのですが;。どうもヒーロー
っぽくない、というか。

考えてみれば、何の見返りもなく「新兵器」が投入されて
いたことのほうが不思議なような。そういう意味では、
今までの収支決算を計るために
「マスターヘッドと天の塔の礎」を等価交換したと思えば
納得がいくかも。

で、次回に新たな敵登場。…何気にブレさんが居ることを
望んだりwww。

追記。
アルティメットさんですが。
まさに、
「顔が沢山あって何が悪い!」でありますw。
…ゴセイナイトさんに是非とも啖呵切っていただきたいwww。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« ハートキャッチプリキュア!#33. | トップページ | 人造人間キカイダー THE ANIMATION #12.(最終回) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/36961095

この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー#32.:

» 天装戦隊ゴセイジャー epic.32 究... [レベル999のマニアな講義]
『究極の奇跡を起こせ!』内容ついに膜インを倒したアラタ(千葉雄大)たちゴセイジャー望(中村咲哉)の誕生パーティーを開こうとしていると都庁に巨大なエルレイの匣が現れる。駆... [続きを読む]

» ゴセイジャー 第32話 [Kyan's BLOG IV]
天装戦隊ゴセイジャー epic32 「究極の奇跡を起こせ!」。幽魔獣滅ぶと同時にマスターヘッドも消ゆ。 以下読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャー epic32 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
膜インをやっつけた勢いに乗って望の誕生パーティーを。と思ったところへ、都庁に巨大エルレイの匣を発見!!しかも倒したはずの膜インが匣からデロデロデロ・・・気持ち悪い~前回... [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャーepic32ツッコミ [閑古鳥ぽよぽよ]
【えー!(投)】 ゴセイアルティメット、飛行機形態もロボ形態も他のに比べるとスマートで結構カッコよかったんだけどねー。 つーか全くのノーマークで新メカ来たからびっくりしたよ。 マスターヘッドはそんなところにパワーが使えるんだったら護星界から有能な天使をひと揃えみつくろって転送してくれればよかったのにとも思う。 超フィルダーズチョイス!...... [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャー epic32「究極の奇跡を起こせ!」 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|天装戦隊ゴセイジャー 膜インは生きていた。 爆発したと見せかけて、エルレイの匣の力でさらに強くなっ た。前回の戦いはゴセイジャーのゴセイパワーを利用するための作戦だった。 地球とすべての命を守るためゴセイジャーは、幽魔ホールに足を踏み入れる。 膜インの心臓の部屋にたどりついた5人は、苦戦しながらも諦めない5人は 今度こそ本当に膜インを倒した。しかし、幽魔ホールが収縮を始めてしまう。このま まではゴセイジャーは脱出できないどころか、ホールと一緒に消滅してしまう。 そこでマスタ... [続きを読む]

« ハートキャッチプリキュア!#33. | トップページ | 人造人間キカイダー THE ANIMATION #12.(最終回) »