« 黒執事Ⅱ#6. | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー#25. »

「人造人間キカイダー THE ANIMATION」 #4.

「鏡」

随分レビューが遅れてしまいましたが、書くことに。

「ジロー君が貴方を避けているのは、別の理由だと
思うけど?」@服部探偵。

今回の物語の方向性からして、そういうことなんでしょう。

では、人間態がなかったほうがよかったのか?
ということになるのですが、本来の開発目的から
すれば、「擬態」する必要があったわけだし。
(恐らくは、人間社会に紛れ込んでテロ活動を
行うためとか。)

女の子と犬は、「ジロー」にはなついたけど、
「キカイダー」の姿を見ると、
「化け物!」と叫んで逃げ出した。

「何故、兄弟と戦うのか?」というキカイダー=ジローの
問いに対して、ダーク怪人。

「そういう、命令だからだ。命令には、従うものだ。」

全ての「命令」に従えない自分。
どんなに「人間」に近い心を持っていても、
「機械」である現実。

ダーク怪人は、まさに「鏡」。
一体、自分は彼らとどこが違うのか?

…投げかけられた議題が、とにかく重い。
考えるほどに、堂々巡りするような。

落としどころはどこなのか?まずはそこが
気になります。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 黒執事Ⅱ#6. | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー#25. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/36071660

この記事へのトラックバック一覧です: 「人造人間キカイダー THE ANIMATION」 #4.:

« 黒執事Ⅱ#6. | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー#25. »