« 屍鬼 #3. | トップページ | 黒執事Ⅱ#5. »

裏切りは僕の名前を知っている#16.

「凍結された時間」

「今回も私のターンだ。」@天白さん(違)。
天白さんが、本当のことをユキに語る回。

天白さんは、体内にデュラスを宿して、不老不死。
ある目的のために、記憶や知識を失うことのない様、
そうしたとのことですが。

そして、冷呀の正体も明かされることに。
こちらは、祇王のものとオーパストとの混血。
千年もの間に、全てのオーパストを召喚したから、
力を使い切っていた。

いずれにせよ、過去に決着をつけるのは二人とも
同じで。

こういうところをきっちり抑えてくれるこの作品は、
なかなかに行き届いているな、と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 屍鬼 #3. | トップページ | 黒執事Ⅱ#5. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/35949185

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切りは僕の名前を知っている#16.:

» 裏切りは僕の名前を知っている 第16話「... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
夕月がいなくなって、火が消えたような黄昏館。昔の事を知って夕月がどう思うのか?他人の痛みが夕月の負担になると分かっている状況。それが心配で仕方ない十瑚たち。だが、焔椎真... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている #16 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「凍結された時間」 焔椎真ずいぶん雰囲気変わりましたね あんなに夕月の事警戒してたのに今じゃ護るとか普通に言ってるしw 天白と会った夕月  深刻な感じの二人の間に突然現れた椿… 男嫌いらしいけど 夕月は別なんだって(笑   前世が女の子だからねぇww... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている 第16話 凍結された時間 [アニメ雑記帳]
鎌倉へ行った夕月を案じる九十九達。 [続きを読む]

« 屍鬼 #3. | トップページ | 黒執事Ⅱ#5. »