« 裏切りは僕の名前を知っている#10. | トップページ | 2010夏季放送開始の新作アニメ。 »

デュラララ!#23.

「千錯万錯」

普通の寿司屋の仕込みのはずなのに、
何故だかサイモンがそこにいるだけで
なにやら猟奇的なシーンに見えたのは、自分だけ
かもしれませんが。(おい)

それにしても。法螺田という、まさに
「これ以上はありえないくらいの子悪党」が
何故、ある意味作品世界の象徴足り得るのかw。
しかも、ラスト数話での、この踏ん張りよう。
…中の人、なんだろうな。しかし、高木氏は
どれだけの「雑魚キャラ」を表舞台に引き上げて
きたんだろうw。

まずは、予想通り?静ちゃんが「生きて」いたのが
嬉しかったです。しかも、お約束どおりにw。でも、
この人も正臣に怨み持つように仕向けられたわけだしな。
…臨也に。

メインとしては、「真実を受け入れる勇気」を試された
帝人・正臣・杏里を巡る話。でもセルティさんが裏で
「少しでもいいように」動いてくださるところがw。

3人とも、自分が仕掛けたトラップの結果に対して、
逃げていたことへの報いなのかもしれませんが。

いずれにしても、「誰かのゲームの駒」にされるいわれは
ないわけで。そういう意味では、つくづく臨也、という男は
いずれそれなりの「つけ」を払うことになってほしいなと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 裏切りは僕の名前を知っている#10. | トップページ | 2010夏季放送開始の新作アニメ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/35348428

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!#23.:

» デュラララ!! #23「千錯万綜」 [無限回廊幻想記譚]
ダラーズは消えるのだと宣言してサイトも閉鎖した竜ヶ峰帝人。そして露西亜寿司に三ヶ島沙樹から一本の電話が入る。「誰に駆けたら良いのか判らなかったので、そちらにかける事にしました」「ん? どういう事だ」「あの人が何を考えているのか、伝えたいと思って」あの人というの... [続きを読む]

» デュラララ!! #23『千錯万綜』 [本隆侍照久の館]
露西亜寿司に沙樹から電話がかかってくる。 [続きを読む]

» デュラララ!!第23話『千錯万綜』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
過去から逃れることをやめた正臣が、死地に赴く覚悟を決めるお話でした。 それを追う杏里と帝人も、それぞれの正体を明かす覚悟を決められるのか? 裏タイトル的には法螺ダダダ!!回でもありましたw アニメ版では、セルティの仲介がかなりクローズアップされているのが好印象。 あのまま帝人がひきこもっていたり、杏里が冷静さを失ったままであれば、確実に法螺田=ブルースクウェアの天下が来て池袋がめちゃくちゃになっていたわけで、問題の3人をなんとか引き合わせようとした彼女の功績は想像以上に大きかったかと。 また、シ... [続きを読む]

» デュラララ!! 第23話 [ACAデラックス]
予想通り生きていた静雄(笑) 実はブルースクエアに乗っ取られていた黄巾賊。(法螺 [続きを読む]

» デュラララ!!〜第23話 感想「千錯万綜」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
デュラララ!!ですが、黄巾賊は法螺田に政権交代し、紀田正臣は将軍クビになります。更に賞金クビすらかけられますが、法螺田はダラーズの総帥・竜ヶ峰帝人まで狙います。 セルティと新羅に保護された園原杏里ですが、セルティが帝人の家に行っている間に逃走します。新羅はセルティにことの経緯を電話しますが、杏里追いかけて途中で転びますし、セルティは首がないので返事が出来ずに一方的に聞くだけです。(以下に続きます)... [続きを読む]

» デュラララ!! 第23話「千錯万綜」 [隠者のエピタフ]
正臣たちの現実と真実。 [続きを読む]

» デュラララ!! 第23話「千錯万綜」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! ※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場....... [続きを読む]

» (アニメ感想) デュラララ!! 第23話 「千錯万綜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]クチコミを見る 雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。 セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。 信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそんな状...... [続きを読む]

« 裏切りは僕の名前を知っている#10. | トップページ | 2010夏季放送開始の新作アニメ。 »