« 仮面ライダードラゴンナイト9. | トップページ | デュラララ!#21. »

アニソンのど自慢2010・感想。

NHKBS2でやっと見ること出来ました。
地上波デジタルでは、某サッカー中継のおかげで
録画予約が入らない、というアクシデントに見舞われました
ためだったのですが。

公開録画に参加したので、あの舞台がどのように
編集されたのか、それが目的でありました。

実は予選の動画もアップされているので、それと
つき合わせてみると結構いろいろと。
http://www.nhk.or.jp/osaka/anison_nodoyosen/index.html
やはり、本選に出た人、というのは

基本歌が上手い

人であった、ということでした。子ども枠?の
フラフープお嬢さんも、実は発声自体がぶれていなかった
という;。

カラオケ、とはいえ、「人に聴かせる」ものと
「自分が好きで歌う」というものは別格である、と
言う厳しい事実。そういえば、「声が裏返ってる」人は
本選では皆無でしたし。

ただ、魅せる、ということでコスプレなさった方々。
桃キュアさんのコスした人などは、本選おkだったような
気がします。

実際、製作側がどういう判断されていたかによるのですが、
「アニメ」というものが表向きでも「子ども向き」とされている
以上は、リアル層にもアピすることは大事だったかと。

(実際、一緒に見ていた小2の娘は、結構飽きていたところも
あったり;)

後、「マクロスF」が結構冷遇?されていたような気が。
実は、本選の母子ペア。会場はかなり盛り上がってました。
でも、結果は(ry)。某民放のフィギュア女子中継を
思い出したくらい;。

ただ、予選と込みで見ると、やはりゲスト様に合わせた
選曲をされていたかな、と。「シティーハンター」では
「エンジェルナイト」や「セイラ」などという、アーティスト
ナンバーでは結構コアなものもあったくらいでしたから。

結論。せっかくNHKなんだから、2時間枠に拡大出来ないかな、
と思いました。「お祭」なんだから、いろんなサービス枠が
あっていいのではないかと思ってみたり。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

« 仮面ライダードラゴンナイト9. | トップページ | デュラララ!#21. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/35042711

この記事へのトラックバック一覧です: アニソンのど自慢2010・感想。:

» 喫煙小僧あらわる、の巻でござる。 [奥さんGOGO!!のblog]
インドネシアの二歳児の喫煙が話題になりましたね。こちらですが。。。 うわ〜(((( [続きを読む]

» 新時代、地上デジタルへ [新時代、地上デジタルへ]
このサイトは地上デジタルを解説したサイトです。 是非ご覧になってください。 [続きを読む]

« 仮面ライダードラゴンナイト9. | トップページ | デュラララ!#21. »