« 聖痕のクェイサー#8. | トップページ | デュラララ!#9. »

おおかみかくし#5.

「暴走」

一誠兄が早々に退場;。いろんな意味で
もったいない。(おい)

どうやら「目覚めて」しまったらしく、「自警団」の
皆さんが、両親に「引渡し」を求めている。

「絶対、うちで何とかしますから。」
…親ならば言うよね。というか、本当に
「乗り切り」たかったんだろう。

五十鈴ちゃんも、兄の一大事に一生懸命になりますが。

逃げた;。

そして、博士への執着。「目覚めた」せいもあるかと
思いますが、壁伝って降りてるとか;どこの蜘蛛男ww。
でも、「そういう効果」がマジ現れる、というのなら。

異様な気配を本能的に察知して、隠れようとする
博士を、「頭上から」狙い打つ一誠。

このあたり、分かってはいたけど、ホラー秀逸。

あと少しで思いを遂げられる、そのときに。

車のヘッドライト。後輩の女の子。
その隙に逃げる博士。餌食になったのは彼女。

お邪魔虫のごとく(おい)自警団の皆さん登場。
やはり、彼は「つけられて」いた。まあ当然か。

「こちらで処置、させていただきます。」どうやら
一誠とのキスが、何やら大変なことだったらしい。
「もう、以前の貴方ではないことを自覚してください。」
普通に考えたら、致死レベルで感染率ものすごく高い
感染症のキャリアになったとかなのですが。

逃げた一誠。しかし、「おおかみ」たちが立ちはだかる。

「祓いおとします」振り下ろされる大鎌。吹き上がる血しぶき。
涙を流す女の子…銀髪だけど、眠さん。それが「掟」だというが。

久しぶりに登校した五十鈴。博士に今までのことを打ち明けようと
したら、眠が通る。

「お兄、引越ししたの。」
眠が通り過ぎた後に。
「殺されたの!」

この町での「八朔」は、どうやら「魔除け」に当たる。
「旧市民」は、「よそのもの」に発情(おい)しないよう、
監視されている。
万が一の場合は、「おおかみ」によって「祓いおとされる」。
眠さん、というより「櫛名田」の家のものが代々その役目を
担っている。

こんなところかと。

追記。
予告の『数え歌』を歌うのは、眠さんの中の人。
こちらでも「檸檬香」がするのは気のせいじゃない
(おい)

追記その2.
そろそろリアル八朔が出回る季節です。久しぶりに食べたら
意外にすっぱすぎないのも発見でしたが、皮剥く時のアロマが
半端なく清清しく。確かに「御祓い」にいけるかと。

にほんブログ村 テレビブログへ

« 聖痕のクェイサー#8. | トップページ | デュラララ!#9. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33630325

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみかくし#5.:

» おおかみかくし 05話『暴走』 [本隆侍照久の館]
いつもと変わらない朝。 しかし嫌な予感を感じている博士。そこにかなめがやってくる。 が、博士ビビりすぎだろw [続きを読む]

« 聖痕のクェイサー#8. | トップページ | デュラララ!#9. »