« ハートキャッチプリキュア!#6 | トップページ | 聖痕のクェイサー#10. »

こばと。#22.

「…さよならの日」

よもぎ保育園は、閉園しました。
そして、建物は壊された後、更地は立ち入り禁止区域。

そもそも、沖浦親父は、保育園(のある土地)を買い占めて、
どうしたかったんだろう?このご時勢、保育所が不条理な
理由で潰されるわけですから。

時代劇だったら、長屋潰して歓楽街を作り、その「アガリ」で
役人買収して地位を(ry)、と言うことも考えられますが、

あの一見住宅街に見える保育園周辺で、そういうものを作れるとも
思えないし。分譲マンションにしても、
「保育園が近い」と言うのは不動産的にプラスにこそなれ、マイナス
にはならないですが。

…つまり、「すれ違い夫婦」がよりを戻す、というエピの動機付けに
しては、何やらつめが甘いような。というか、

(後日展開としては、沖浦が親父殿に掛け合って、新築されるであろう
建造物内のテナントとして、保育園を復活させるとかw。それなら
何気に許してしまうw。つか、そこまでファンタジーしてくれたら
素晴らしいかと)

保育園が整理されて。
藤本君は落ち着かないし。
こばとさんは、「胸が痛い」理由が分からないし。
うしゃぎさんは期間延長は×、といってきたし。
いおりょぎさんたちも過去の話をしているし。
(出会いのシーンはもの凄く思わせぶり。こばとさんの
あのイメージは、まさしく●●ですから)

コンペイトウ、あと少しで溜まりそうなのですが。

次回。ついにこばとさんの帽子の下がw。

追記。
「木之元桃矢」くんはどこにいたんだろう?

にほんブログ村 テレビブログへ

« ハートキャッチプリキュア!#6 | トップページ | 聖痕のクェイサー#10. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33806770

この記事へのトラックバック一覧です: こばと。#22.:

» 「こばと。」第22話 [日々“是”精進!]
   第二十二話「・・・さよならの日。」小鳩は清花と二人で、よもぎ保育園のお片付けをしていた。藤本はアルバイトを増やし、以前にもまして忙しくなったため、保育園には現れなくなっていた。忙しそうな藤本を心配していた、小鳩は・・・。一方、いおりょぎは「コンペ...... [続きを読む]

» こばと。 第22話「…さよならの日。」 [のらりんクロッキー]
なんとも切ない展開になっちゃいましたね(ノ_・。) 保育園復活どころかマジ取り壊しかよ… 藤本はこばとちゃんを突っぱねちゃうし、 こばとちゃんは藤本への想いが恋だってことわかんないのね(泣) そして極めつけは、 コンペイトウいっぱいになってなかった_| ̄|○ おい... [続きを読む]

» こばと。 第22話「…さよならの日。」 [たらればブログ]
 よもぎ保育園の閉園が決まり、小鳩は清花と共に園内の荷物の片付けに忙しい日々です。でも藤本は相変わらずバイトに励んでいて、園に近づこうとしません。事情を知っているバイト先の人に何を言われても意固地になってしまっているような……。でも集中力は明らかに低下してて、何時か絶対に事故りそうな感じです。  心の拠り所だった保育園の閉園を未だに受け入れられていないのかも知れませんね。小鳩はそんな藤本が気になって仕方がありません。    web拍手を送る いおりょぎさんはコンペイトウ集めの期限を延ばす方法... [続きを読む]

» こばと。 第22話・・・さよならの日。 [しるばにあの日誌]
 清花先生と一緒によもぎ保育園にある荷物を片付ける小鳩。藤本は卒園式以来、アルバイトづくしで、ここに顔出さなくなった。 [続きを読む]

« ハートキャッチプリキュア!#6 | トップページ | 聖痕のクェイサー#10. »