« ハートキャッチプリキュア!#7. | トップページ | 劇場版「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」 感想。 »

聖痕のクェイサー#11.

「魔女の十字架」

今回は、いろんな意味で「限界に挑戦」していると
思われました。(いや、毎回そうなんですけれども)

「お母様」=エヴァ・シルバーに「奴隷」体質に「調教」
された双子のQとR
。「奴隷」という言葉が使われてることに
まず、驚愕。(某コン・バトラーVでは今では結構厳しくチェック
されているので)

で、そんな彼女達が
「ご主人様になってくださらないなら」した事。
…こっちのほうがものすごく怖い;。

というわけで、教室で「こころ」を読んでいるサーシャ
(「こころ」というところにツボった自分www)に対して
モノローグな御手洗さん。

彼女の目線を通したサーシャは、ものすごくかっこよくて
王子様w。つまり、そういうことなのですが。
(腐的にはサービスカットてんこ盛りwいやよく分かる)

ここで、美由梨や華が、当初のごとくまふゆさんたちを
「公然と」いじめているのはかなり違和感が。いわゆる
「仲よしゆえのいちびり」にしてもたちが悪いというか。
恐らくは、「虐め」というテーマを振るための前振りと
割り切るほうがすっきりしますが。

「お便所さん」?「御手洗」という苗字から来る虐めだった
ようですが、今まで空気もしくはまふゆさんたちを見て見ぬふり
していた彼女がいきなりクローズアップ。

「お母様」の囮として現れた双子。要するに、「人として
扱われず、実験動物そのもので生き延びた」者がクエイサーと
なる。その結果、どこかが「歪な」ものになるらしく。
しかし、この双子さんたちは、中の人達の熱演もあってか、
場違い的に「プリキュア」っぽい雰囲気があるのが怖い;。

この場にそぐわない、有り得ない物が存在する恐怖。
そういう意味では、ものすごくよく出来たサスペンスホラー。

「虐められて嬉しい」ので、どんなに攻撃しても蘇る。
いろんな意味で「最強」です。

このご時勢に、「虐め」る者と、「虐められる」者の物語を
あえて出してきたスタッフ。それ以上に、
「Hg」をネタとして出してきたこと。
(エロとかグロとかの規制以前に、こちらのほうが勇者なのですが)

そして、「ラスボス」エヴァの半端ないドSぶり。御手洗さんや
まふゆさんたちのピンチに駆けつけてきたサーシャは、やっぱり
「王子様」で確定ww。それにしても、エヴァの中の人が浅川悠さんと
言うところが個人的にツボ。アクアルさん@セイザーXではないですかw。

アクアルさんの「いい人」を取り払い、残りを凝縮したらこの魔女さんに
なりそうですし。

サーシャとエヴァのバトルは次回になるとして。今回は御手洗さんの
成長がメインのお話でした。

…それにしても、QとRはどうなるんだろう。

にほんブログ村 テレビブログへ

« ハートキャッチプリキュア!#7. | トップページ | 劇場版「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」 感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33891660

この記事へのトラックバック一覧です: 聖痕のクェイサー#11.:

» 聖痕のクェイサー 第11話「魔女の十字架」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
美双子Q&R!! クー(CV.中原麻衣)とエル(CV.田村ゆかり)の2人はM、超M、ドM。 乳を冷やして熱を出してしまった燈。 前回の裸エプロンが原因だね。 華と美由梨はいじめっ子、という設定があったのを忘れてたよ。 クェイサーの件で仲はそれなりに良くなったと思ってた....... [続きを読む]

» 聖痕のクェイサー #11『魔女の十字架』 [本隆侍照久の館]
命令されることを望む双子。 [続きを読む]

« ハートキャッチプリキュア!#7. | トップページ | 劇場版「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」 感想。 »