« おおかみかくし#2. | トップページ | デュラララ!#6. »

NHK連続人形劇 新・三銃士#25.

「とらわれのコンスタンス」

まずはズラ被ってコンスタンスの見守りに来るボナシューさん。
それするくらいなら、最初から(ry)、と言うのはおいといて。
ミレディーさんに「付け込まれて」しまっては、いろんな意味で
申し開きできないな;。

タイトルは↑ですが、今回のメインは間違いなく、

上手い事言ってダルとアトス(に代表される三銃士)の間を
引っ掻き回したリシュリュー枢機卿

ではないかとw。さすがに伊達に歳は重ねてないし、この爺様。

確かに、親衛隊のマント羽織ったダルはかっこよかったです。
いつもの「幼さ」よりも、「いづれこういう男子になるであろう」
片鱗が垣間見えたり。(と言うよりも、黒部分が強調されていたの
かも)
まあ、それこそ「カーテン生地」ではなく、それ用の生地で仕立てて
あるのですから、当然ではありますが。

つか、それ着た時点で
「承知」したことになるんだってば;
恐らく今のダルではそこまで
気づかないことを逆手に取った枢機卿の勝ち。しかも、銃士隊の
服を忘れてるし;>ダル。

枢機卿にとっては、そこまでは「想定外」だったと思われますが、
とっさに「そういう方向」に持っていくあたり、やはりこの爺様は
転んでも(ry)。

結局、コンスタンスに正体がばれたボナシューさんの今後が気になったりも
いたしますが、もっと大変なのは、どう見ても

アラミスとコンスタンス

でしょうwww。

そういえば、今週のロシュフォールさんは、やたらと親衛隊装束が
似合うダルにやきもち焼いていた
だけ、だったかも(おい)。

にほんブログ村 テレビブログへ

« おおかみかくし#2. | トップページ | デュラララ!#6. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33353623

この記事へのトラックバック一覧です: NHK連続人形劇 新・三銃士#25.:

« おおかみかくし#2. | トップページ | デュラララ!#6. »