« 仮面ライダーW #21. | トップページ | こばと。#17. »

ハートキャッチプリキュア!#1.

「私、変わります!変わってみせます!!」

ついに始まりましたw。
開始前から「おジャ魔女」だの「どれみ」だの「キャシャーンSins」
だのと騒がれていましたが、(マリガリがない;)
「どれみプリキュア」としてみるか、
「キャシャーンプリキュア」(おい)としてみるかで随分変わるなと
思っていましたら。

…やられました;。いろんな意味で。
「東アニなめんなよ!」
「プリキュアシリーズなめんなよ!」

こんなスタッフの叫びが木霊してます、いやガチでww。

それにしても、オンエア中はネットでもあまり話題にならず、
どちらかといえば「好みが合った」人たちが静かに語り合う、
という感じだった「Sins」でありますが。

ここに来て、どんだけ話題に登ってんだwww。いや、嬉しいですが。

作品カラーが、前作と比べてかなり「厭世感」の強いものであったが
ため、本当に「見る人を選ぶ」作品となってしまった「Sins」。
それでも、いろんなところで「どれみ同窓会」的なエピもあったので、
それはそれで「どれみオタ」は楽しめたところもありましたが。
月光キュアさんと闇キュアさんのパートのおかげで、リアル時以上に
騒がれるようになるとはw。

というか、あれですね。この時間帯で馬越さん、といえば「どれみ」路線で
鉄板であるところを、あえて「キャシャーンテイスト」を全力投入する。

「Sins」視聴者ならおなじみの、あの「ギリギリの空気」そのままに
展開される、かつてのプリキュアさんたちのバトル。そもそも、この枠での
月属性の少女戦士」というのは、偉大なる月野大先輩に敬礼を評して?
永久欠番になっていたはず。(おい)なので、日向さん@SSでさえも、
「月キュア」ではなく、「輝キュア」とあえて名乗られていたくらいなのですから。

なのに。ここで「月光キュア」さんが「悪魔キュア」さんに敗北する、
というところから物語を始める、という。

「Sins」的には、
「キャシャーンがルナを殺した」ところから始まってます。こちらでは、
キャシャーン=死神、死をもたらす存在、であり、
ルナ=永遠の生を与えるもの
だったな。で、これにより、世界が「滅び」に向かうようになったとも。
「滅びに向かう世界」は、荒涼とした砂漠で表れてましたし。
(しかも、ルナは再度復活。このあたりも)

一見、女児向け朝枠にはそぐわない「Sins」のオマージュを入れることで
これまでとはまったく違う「プリキュア」であることを印象付ける。そのため、
永久欠番であった「月の戦士」の登場もいとわずに。

これで、「どれみ」分も「Sins」分ももれなく補給。やるな、東アニ。
また同時に、
「セラムン」から「プリキュア」へ、時代は変わったんだよ、という
事実上の「勝利宣言」とも取れたりして。

転んでもただでは起きない。それがプロフェッショナル。
凄い心意気だ。是非一年間、お付き合いさせていただきますw。

このチャレンジ精神は、導入部にも見えてます。
プリキュアさんたちが二人ともロングヘアだとか。
赤い人が引っ込み思案で青い人がウザキャラだとかw。
初回でプリキュア予定者が敵化するとかw。

なんだかいろんな意味で「掟破り」まくってますが、そんなこと
どうだっていいですw。

敵さんにしても、トラウマやら心の闇やらを増幅させて怪物化させる
という、「しゅごキャラ!」の×たまの「二の目」版みたいな
感じですが。

何だかパワーが違いすぎる。(そりゃそーだ。あちらは世界征服が
目的ではなかったのですし)

ほかのブログでは、「このあたりを得意とされるゲスト脚本家
参入希望」として、小林靖子女史を上げてらっしゃるお方が居られましたが。
もし実現したら、これもただ事ではないですし。

で、次回。
「私、史上最弱のプリキュアですか?」早速パイン先輩に(ry)。

にほんブログ村 テレビブログへ

EDのクレジットでは?とされていた月光キュアさんの声の人。

「久川さん」という意見が多いのですが、個人的には三石さんw、とか

平松さん(どちらも月属性経験者)かな、と思ったりもしてました。

それにしても闇キュアさん、マネキンさんというかバーローというかw。

« 仮面ライダーW #21. | トップページ | こばと。#17. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33293535

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア!#1.:

» ハートキャッチプリキュア 第1話「私、変わります! 変わって見せます!」 [しるばにあの日誌]
(プリキュアシリーズ通算 293話 ケロロ軍曹通算300話) [続きを読む]

» ハートキャッチプリキュア!感想/第01話「私、変わります!変わってみせます!!」 [Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-]
 「この娘の心の叫びです」(シプレ)  ハートキャッチプリキュア!第01話「私、変わります!変わってみせます!!」の感想です。 [続きを読む]

» ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」 [のらりんクロッキー]
始まりました「ハートキャッチプリキュア!」(^-^) アバンからいきなりキュアムーンライト登場でびっくり。 やられちゃったよ… ウルトラマンレオの1話を思い出した管理人は昭和w 声優陣がすごい豪華ですね。 やはりこれまでのシリーズからのキャスティングもありまし... [続きを読む]

» ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」感想 [スターライト☆ステージ]
 ついに始まった、プリキュア新シリーズ「ハートキャッチプリキュア!」。[E:sh [続きを読む]

» ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わってみせます!!」 [穴にハマったアリスたち]
女児アニメの最長記録樹立。 女児アニメ初の単独映画化。 女児アニメの最高売上達成。 数々の勲章を輝かせ、プリキュアシリーズ第7期が発進。 彼女たちの背には、バンダイ様、東映アニメ様、その他多くの人たちのお仕事が懸かってる。 100億市場のプリキュアさん、今日この日のために準備してきた数々の苦労は実るのか。 不景気という逆境にもめげてられない。ハートをキャッチしそのまま握力自慢。 夢を乗せた玩具を託され、新生プリキュアさんの戦いが始まる。 ■ハートキャッチプリキュア! 第1話「私、変わります!変わ... [続きを読む]

» ハートキャッチプリキュア! 第1話 『私、変わります!変わってみせます!!』ひとこと感想 [現実逃避]
ついに始まりました、ハートキャッチプリキュア! いやいや、予想以上に楽しい第一話だったのではないでしょうか。 あまり時間が無いのでまずは自らを反省しておきたい。所詮自分の作るまがい物など、本物の面白さにくらべればゴミみたいなもんだな・・・。鳴滝さんは正しかった(え) で、肝心の本編ですが「面白かった」しか出てこなかったです。 一見使い古された謎生物、変身玩具、対となる性格の主人公・・これを見事に再生させて新しいコンテンツにすることができたのではないでしょうか。見かけのキャラデザインが「おじゃ魔女... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #21. | トップページ | こばと。#17. »