« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#23. | トップページ | デュラララ!#4. »

「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」感想。

初日から行って来ました。ファイナルのチケット争奪戦に見事惨敗した
こともあり、(おい)せめてこれだけはと。(以外に上映期間が
短いので)

かなり家族連れが多かったです。スクリーン2箇所を交代で
使ってる、という。最小のスクリーンなのに真ん中あたりで
10人くらいが固まっていた某作品とはさすが、熱気と勢いが
(それを言っては;)。

基本は「Wレッド」の絡み(変な意味ではない;)がメイン。やはり
脚本が靖子女史ということもあって、基本
「シンケン世界にゴーオンレッドがやってきた」というスタンスで
統一。殿=丈瑠のいろんなことが明らかにされた今の時点でこれを
見るとなるほどな、と納得するところが多いですが、さすがに一年間
「正義のヒーロー」やってきたのに「素人」呼ばわりはやっぱりきつい
かな、ではあります。

で、さすがの靖子脚本、というか。敢て他のみなさんを「そういうこと」に
まとめておいて、レッド二人(というか、丈瑠の外道すれすれなところかも)
をみっちり描いた思い切りの良さが、良い方向に向いたかと。
(あくまでお祭、ですからw)

で、細かいネタ。
・何気にことはさんがツッコミ担当w。
・あのお三方が「らしく」登場www。やっぱりこの皆さんは
こうでないとw。
・ホムラコギ(今回のアヤカシ)の声がやたらヒーローだな、と思って
たら、吉野くんだったこと(おい)。
・そういえば、女子チームは何かと華やかなコスプレモードであったにも
関わらず、早輝だけが何でかあーだったこと。でも、とりあえず「イケメン」と
認定されている流さんのほっぺたを
「あーんな風にw」いじれるのも彼女だけですし。まあいいとして。
・予告のシンケン青の「かのシーン」が実は…だったこと;。
そーかそーだったのか;
・二大巨大ロボット揃い踏みw。どちらも「てんこ盛り」属性なので、
こんなのに勝てるわけないwww。
・爺、強えええええ!
・「お前、また変な事考えてるのか?」@千明。流さんに対して。
…何気に最強な台詞。そうかそうですか千明の中では流さんは
「変な事考える」奴認定らしくw。

そして。
※今回の新人さん※
何で彼らが顔出すねんw、と話題になっていた「新人さん」たち
ですが。

「まあ、仕事だしな」@十臓兄やん。いろいろと「大人の事情」が
垣間見えましたw。あと少しで往年の「鋼鉄聖闘士」さんポジ
入るところでしたが、そうならずにすんだのは、ひとえに先輩方の
「大人の振る舞い」によったかと。

そして、一番の見所かも、なのは。
歌舞伎コスプレで踊る殿以下シンケンジャー。
だと信じてます(おい)。いろんな意味で
サービス、サービスw。

もしかたら夏の劇場版以上に「シンケン」らしい作品かも。

にほんブログ村 テレビブログへ

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#23. | トップページ | デュラララ!#4. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33187805

この記事へのトラックバック一覧です: 「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」感想。:

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#23. | トップページ | デュラララ!#4. »