« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#21. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#46. »

デュラララ!#2.

「一虚一実」
前回の出来事の詳細、ということになるのでしょうか。
いかにして、こうなったかの。

OPの曲がものすごくかっこよく、前回のあらすじが
何気に挟み込まれてる。それでも登場人物が
多くてまだ把握できてなかったり。

とりあえず、臨也がどうしようもない「悪趣味」な奴で
あることはよく分かりました。が、しかし。

彼ほど「今」を象徴しているキャラはいないかと。

「マゼンタ」さんを被験者にした上での「個人的実験」。
そして、この「下劣な行為」に対しての、自己弁明どころでは
ないくらいの「立て板に水が流れるがごときの」説明。

まあ、「池袋」という大都会に生息する「新生物」と考えれば
これもあるかと。

結局、マゼンタさんは両親を許しましたが。これからストーリーに
対して、彼女が
どのように入りこんでくるのか。いろんな意味で楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへ

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#21. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#46. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/33013452

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!#2.:

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#21. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#46. »