« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#16. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#41. »

燃えろアーサー・白馬の王子 #21.&#22 .(最終回)

第21話 「激戦!最後の砦」
第22話 「アーサー王子の勝利」

ラスト2話です。
ウルドの壷」と聞いて、かの「天界の3女神」である、雷撃仕様の
長女さんを思い出した人は少なくない、はず。しかも、それが
どんな魔物も封印する」だそうで。…何気にママン(魔界の王)を
これで封印するのか?ウルド姐さんは?(違)
しかも、これの蓋を開けることが出来るのは、

キャメロットのアーサー王子のみ。

何気にマーリンが作ったのか?(おい;)などと思いましたが。

そんなものを「いとも簡単に」開けてしまったアーサー。
それでも、「アーサー」が「キャメロットのアーサー」と
気づかないボスマンとピート。

というか。
それこそ「水戸のご老公」ではないですが、
「こんなところに(ry)」という奴かと。

前述のレビューでも書きましたが、この作品のテーマは
「コスプレは正義」(こらまて)。

アニメに対してこういうのもアレなのですが、一応これは
「コスチューム物」であります。(時代劇ファンタジーですから)

それをして、さらに劇中人物に「コスプレ」をさせる。
こういう構成の作品は、後にも先にもこれくらいかとw。

なにせ、ラビックさんはどんだけ「コスプレ」されているかwww。
・ザイキングのラスボス=北の魔王。
・ドクロの騎士w。
・「鉄の馬」=空中移動可能なロボット馬乗りw。

アーサーたちも負けず劣らず。
・白馬の王子…。「王子」と名乗る時点で正体バレバレww。
・「このお方をどなたと心得る!」格さんですかランスロットw。
 しかもこの口上ノリノリだし。さすがは「真・マジンガー」の
 ナレなだけあったり。
・よく観ると、この時代的に目いっぱいな「アクティブ・ファッション」の
ギネビア姫w。よほど嬉しかったのかと。
・敢て「おじさん」(おい)と呼ばれ続けたトリスタン。

何よりも。
ボスマンとピート。どう観てもパーシバルとガラハッドです
スタッフは、どうしても「二番手」にならざるを得なかったこの二人を
リフレッシュさせて、活躍させたかったんだと。

いずれにせよ、ラストで第一期OPが流れたときは、鳥肌でした。
やっぱり、かっこいい。「円卓」に繋がったw。

今ならば、「白馬」展開にすがることもないと思われますが、
「アーサー王子」=「正義のヒーロー」とするには、分かりやすかった
かも、とも思われます。

いずれにせよ、この作品があったからこそ、
「コードギアス」のナイトメア・フレームの由来とか、
「魔術師マーリン」の人物背景とかが
分かりやすいわけで。(そこですか;)

画期的なジャンルに臆することなく完走しきった、当時のスタッフに
改めて感謝いたしたく思います。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#16. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#41. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/32505864

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えろアーサー・白馬の王子 #21.&#22 .(最終回):

« NHK連続人形活劇「新・三銃士」#16. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#41. »