« 燃えろアーサー・白馬の王子 #2 . | トップページ | アスラクライン2 #18.(#5.) »

燃えろアーサー・白馬の王子 #3 .

「秘密の金貨に手を出すな」

「山賊に捕まったお姫様を助け出す」お話。
そういえば、オウムのサンデー(グック船長が飼っていた)の
中の人は目玉おやじの中の人w。とりあえず出色は

後ろ足でライダーキックするバロン(同じくグック船長の)
であろう。きっと中の人は高岩さんだ(違)www。

山賊二人に屋敷を乗っ取られたソニア姫。塔に閉じこめられて
います。(片方の中の人は、後のアラゴさま)この二人も
「北の魔王」の「パシリ」ではあります。

ソニア姫。「宝のありかをしゃべらないと」捕らえた召使達を殺して
北の魔王の奴隷にする、と脅されて。

そういえば、楽天ブログでは「奴隷」はコードに引っかかったはず。
(結構あそこはコードがきつい)今風に考えればあんなこととか
こんなこととかが妄想されてしまいますが;。

「宝のありかは教えますから、召使の者達を離してください。」
一応は交渉する姫様。そんなものどこ吹く風なのが山賊クオリティ。

いわゆる「密室劇」展開な今回。
「通りすがりの騎士とそのお供」として屋敷に入ったアーサーたちを
屋敷の部屋に閉じ込め、暗殺しようとした山賊。そういえば、結構
この二人は知恵が回る。

普通ならば、「白馬の騎士」は無敵設定なので(おい)、これ位は
たいしたこと無いのですが、やはり「密室からの脱出」が山場だった
かな、と思います。

地下の奥深くの部屋に隠されていた箱。普通に「金貨」でしたが、
ちょうど「棺」にも見えましたので、もしかしたらひねりがあるかと
思いましたが。

姫君よりもお宝大事なボスマンとピート。視聴者的には許せない
展開だったかと思われますが、あそこで彼らにおとりになってもらって、
やっと「ペガサス」と合流できたのだから、まあ、仕方ないかと。
(それにしてもペガサスは賢いお馬さんです)

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

« 燃えろアーサー・白馬の王子 #2 . | トップページ | アスラクライン2 #18.(#5.) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/32080979

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えろアーサー・白馬の王子 #3 .:

« 燃えろアーサー・白馬の王子 #2 . | トップページ | アスラクライン2 #18.(#5.) »