« アスラクライン2 #18.(#5.) | トップページ | 燃えろアーサー・白馬の王子 #4 . »

NHK連続人形活劇「新・三銃士」#12.

「王妃の手紙」

今回のタニヤンの危機を招いた張本人は。

アラミスだと思う。(おい)
「私はあの人は好きではない」からといってまだ見習いの
タニヤンにわずらわしい重大な任務押し付けるなよ;。
それこそ「大人気ない」っての;

アトスは酔いつぶれていて、
ポルトスは歌いすぎで喉をつぶして。
ここらあたりもプロとしてはどうかと思うのですが。

とにかくアラミス!
当然の権利として
「好き嫌い」を言わない!

今回は完全にリシュリューのターンかも。
コンスタンスは妙に冷静すぎて、どうしようかだし。
(主人のボナシューさんが妙に可愛かったです。)
アンヌ王妃は結局手紙書くし;。

三銃士に渡して、とはいっても、タニヤンに託したこと自体、
全てがあれなのですが。

好きな女性の前ではええかっこしたいのは判るのですが、
やはり三銃士のお兄さん達の前でははったりは効かず;。

道中でロシュフォールに待ち伏せされ。逆光背にした
登場シーンは反則ですってば;。

リシュリューの部屋シーンは、さながら「ショッカー本部」
そのもので、ロシュが幹部なのはともかく、ミレディー様が
「悪の女幹部」なので大笑いw。

さて、二人の対決で次回になりました。おそらく、これが最後では
無いでしょうw。
>ロシュとタニヤン。

にほんブログ村 テレビブログへ

« アスラクライン2 #18.(#5.) | トップページ | 燃えろアーサー・白馬の王子 #4 . »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/32107774

この記事へのトラックバック一覧です: NHK連続人形活劇「新・三銃士」#12.:

« アスラクライン2 #18.(#5.) | トップページ | 燃えろアーサー・白馬の王子 #4 . »