« レスキューファイヤー #27. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#32. »

円卓の騎士物語 燃えろアーサー#22.

「魔法の城の謎」

「女が一番欲しい物とは?」
…どう考えても「ちぇ○ー」なアーサー王子にとって、これほど
難問はないかと;。(おい)
どうみても、「痴話げんか」に巻き込まれてしまってます。でも、
「結果オーライ」だったのは、投げずに相手に対してまじめに取り組んだ
からかと。

マーリンの元にやってきた5人。これから行くノースウッドの森は、
地図も何もない、未踏の地。フィーネが個々からこのチームに
参加。魔法のことが分かる彼女が、お目付け役らしい。

森にて。髯を生やしてはいるが、美しそうな女性に出会う。
彼女はエリナー。
森の奥の城に住む魔法使いのもとから逃げようとして、このような
姿にされたという。
まあ、ひどい話です。おそらく、剃ってもすぐに生えるとか、神経
通ってるとか、そんな感じなんでしょう。(魔法だから)

城に着いた一行。魔法使いを探しているうちに、豪勢な食事が
用意されている食堂にたどり着く。

強行軍で、飲まず食わずだったせいか、やはり一番幼いガラハッドが
痺れを切らす。

「葡萄一房くらいなら良いだろう。」@アーサー。
…「千と千尋」を観ていたら、きっとそんな考えは大甘であると
(ry)。相手は「魔法使い」だというに。

で、豚にこそ返られませんでしたが、一同眠らされて。
「人の家のものを勝手に食うとは何事だ。」
この場合は、魔法使いが正しいw。

というわけで、一同を眠りから覚ますのと等価交換に、
「かの答え」を見つけてくれ、と頼まれるアーサー。

男子だから、分かりません。(おい)
通りすがりのライダーならぬ、洗濯姐さん達に聞いてみる。

「そうねえ、お金かしら。」
「素敵な殿方との結婚」
あー自分もそんな感じ。できれば腐も大目に見てくだされば
(おいおい)。
でもそういうものではない、と感じたアーサー。やはり悩みます。

ここで、エリナー嬢登場。ここで正解を語ってくれます。
「自由、がほしいのです。」

つくづく、アーサーでよかったと思います。なぜなら、

トリスタン:経験豊富ゆえ、自分の過去から憶測して(ry)。
ランスロット:経験なし。フィーネに即効尋ねそう。でも彼女も
「似たもの同士」なので、「自分達にとって」の答えでFA。
パーシバル:経験なし。なので、マリーネに伺い(ry)。
ガラハッド:お母様の件があるので、以外に正解にたどり着けそう。

とりあえず、取引に望むアーサー。しかし、すんなり行くはずもなく。
久しぶりにエクスカリバーもお仕事です。やはり魔法には魔法。
神剣の光に不意を疲れた形で、力の源である「宝冠」をアーサーに
奪われ、すっかりしょげてしまう魔法使い。

「ああ、これでもうおしまいだ。」

彼なりに、エリナー嬢を大切にしていたのですが、どうやら彼女的には
息詰まっていたらしい。
そこで、「気づいて欲しい」と逃げたそうなのですが。

魔法がなければ、もはや自分には何もない。愛するエリナーの望みを
かなえてやることもできない。

ということで、姿を消した魔法使い。お約束で、城そのものも倒壊。

そこには大木があるだけの場所。どうやら悪者は退散したらしい。

さぞかしエリナー嬢は喜ぶかと思いきや。

「あの人が行ってしまったなんて;。」

彼女もまた、魔法使いを憎からず思っていた。しかし、あまりにも
「自分の都合」を押し付けてくるため、いつしか愛情が憎悪に
変わっていたとか。

…とりあえず、話し合いをすればよかったのに。
「向こうはきっと分かってくれてるはず。」ありえませんwwww。
だから、ディベートは大事。(おい)

少々手遅れ感はありますが、一応誤解が解けた二人。
その「お礼」として、ナーシアンスのいるところへの
地図を出してやる魔法使い。苦労の甲斐はあったようです。

思いがけないことで地図を手に入れた一行。さあ、行くぞ!
で〆た今回。

相変わらず、
「人の心は魔法ではなく、人の心が動かすもの」という哲学が
貫かれてます。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

« レスキューファイヤー #27. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#32. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31631609

この記事へのトラックバック一覧です: 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#22.:

« レスキューファイヤー #27. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#32. »