« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#27. | トップページ | 仮面ライダーW #6. »

侍戦隊シンケンジャー#33.

「猛牛大王」

牛折神話の後編。

ヒロの持つ「モヂカラ」に折神たちがひかれることに
気づいたことは。それを聞いて、殿。折神たちを放つ。

今回は祖父さんと孫の和解がメイン。そして、
「親から受け継いだ思い」。

ヒロの両親は折神からみで亡くなったのではなく。
「ただ封印してるだけではなく、力を解き放ってやることも
時には大事」@ヒロの父 という考えに、ヒロも賛同していた
という。

父からの思いを受け継ぐのは、自分たちも同じ。このあたり、
前回のばらばら具合とは逆に、きっちりまとまってました。

そして。
「十臓は生きていた」。まあこれは想定内でしたが。
黄色いもふもふが薄皮姐さんの奏でる曲を口ずさむのが
かわいいw。

ここで明かされる事実。
裏正を作ったのはアクマロだという。
刀を折られた快感に浸り続けていた(おい)という十さんも
大概ですが。

刀や三味線を基に戻す代わりに、アクマロに雇われる。
以前と変わらないようで、実はどうなることやら。
アクマロの腹の中でいくらでも立ち位置が変わりそうです。
しかし彼。これから何が出てくるやら。

そんなわけで、牛折神を追うシンケンジャーの前に
立ちはだかったハッポウズの加勢に来た二人。

(十臓さんと薄皮姐さんですね)
シンケンジャー素面アクションktkr。惜しむらくは、
茉子姐さんとのしがらみがあまりなかったことかと。

その間。お父さんが作っていたというディスクにより、
制御可能になり、「猛牛大王」に変形。いつの間に
操縦席に榊原さんたちがいるのか?謎でしたが。

しかし。でかいな。こんなの暴れてたら大騒ぎに
なりそうですが。300年前の時代にガトリング砲とか
バルカン砲がなぜあるのかとか、考えないwww。

せめて「侍戦隊」である以上は、飛び道具はできるだけ
最小限にしてほしくもありますが。

戦隊シリーズの特徴として、どうしてもクリスマス商戦に
向けて、大量の大型アイテムが投入されるのがこの時期
なのですが。

それ以前にもかなり巨大ロボが登場してるからなあ。

押し寄せる販促の大波を見事に裁く脚本を書かれる
靖子女史、本当に尊敬いたします。

で、次週は茉子姐さんのお父ちゃん登場。お母さんは
伊藤かずえさんだそうですが。

茉子姐さんの設定にこれで全て納得がいくことにwww。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#27. | トップページ | 仮面ライダーW #6. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31739875

この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー#33.:

» 今日のシンケンジャー 第三十三幕 [地下室で手記]
「猛牛大王」今回は牛折神後編。ヒロは牛折神の暴走にそのまま連れて行かれる格好に。行方を知る方法として、ことはがヒロはどうやら折神とわかりあえるんじゃないかと推測します。前回、ヒロに折神が引き寄せられていた事がここに繋がるんですね。実はヒロと折神が分かり...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」 [MAGI☆の日記]
侍戦隊シンケンジャーの第33話を見ました。第三十三幕 猛牛大王「十臓め、死んだか――」腑破十臓の折れた刀を手にしていた薄皮太夫の前にアクマロが姿を現す。「これは乱暴な。折れたとはいえ、滅多にない貴重な刀」「誰だ?」「筋殻のアクマロと申します。この裏正は我...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」 [キャラ好きOYAKO!]
今週のシンケンジャーは、牛折神の続き。少年の両親は、山の事故でなくなったのですね。牛折神が原因でなかったのですね。牛折神を動かそうとしていた少年の父親と、自分の父親を重ねる殿。「おぼえてますよ、どんなに小さくても。」暴走を再び始める牛折神。その中に、ア...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕 猛牛大王 [レベル999のマニアな講義]
『猛牛大王』内容暴走する禁断の牛折神!!封印を守ってきた榊原家の少年ヒロ(佐藤勇輝)を乗せ、どこかへ。。。そのヒロが折神を引き寄せるモヂカラを持つことに気付くことは(森田涼花)藤次(森下哲夫)からも力を聞き、丈瑠(松坂桃李)たちは、自らの折神を解き放つ...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー  第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー ついに、シンケンジャーは新たな折神「牛折神」を手に入れた。 そこには、藤次からヒロの父親へそしてヒロへ受け継がれた親子三代の 想いがあった。牛折神は、侍変形によりモウギュウダイオーになって ハッポウズを倒した。 十臓はやはり生きていた、薄皮太夫とアクマロの雇われ仕事のため シンケンジャーと再び遭遇したが、レッドVS十臓の第2ラウンドがあると 思う。 ピンクVS薄皮太夫の戦いもあると私は思う。 人気ブログランキング   ... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」 [無限回廊幻想記譚]
榊原ヒロ(佐藤勇輝)が目覚めさせてしまい、暴走を始めた牛折神。牛折神の存在をハッポウズ(声:稲田徹)から聞かされた“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)は、彼らの好きにさせることに。骨のシタリ(声:チョー)は肝心の筋殻アクマロ(声:堀川りょう)が、何処でナニを... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕 [ふしぎなことだま]
薄皮太夫&十臓の復活ですよー♪ アクマロの策略とはいえ、太夫と十臓が復活してくれて嬉しいです (>∇<)ノ 太夫の相変わらずの哀愁と美しさに溜息が出ました! ただ、太夫に見つかった時の十臓が、若干ヘンタイさん入ってて怖かったw 勝負に負けた快感を何度も思いだして、快感に浸り続けるって、 どんだけドMだよ(;´д`)! 行方不明になってからずっとそーやってたのかと思うと、怖ぇえよ! (あっ、でも十臓は大好きですよw) ところで、黄色のモフモフが、太夫の三味線の音楽を歌ってるトコが めっちゃ可愛... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王(もうぎゅうだいおう)」 [不惑にして特撮に惑う]
新しい力ゲット!の後編。代々引き継がれる使命と、それに自らの足で立ち向っていく夢。親子に引き継がれた思いが、不可能だった力の制御を可能にする。 父親から夢を受け継いだ少年。息子を失った悲しみを、罪悪感に投影してしまう祖父。それぞれの思いが素直に直線で結..... [続きを読む]

» ★侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕 『猛牛大王』 [雪の地平線]
参りました!! 前半のバラけた感じから、一気に締まりましたね。素晴らしい。 特筆 [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王-もうぎゅうだいおう-」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
牛折神って初代シンケンジャーよりもっと前に作られたんだ!古いんだなぁ。一体誰がどう使ってたんだろうね。シタリ、「折神なんて必要だとは思わないけどねぇ」って、それ本音か(笑)海に向かって転がっていくススコダマ。おーい、流されるぞーw歌ってるのがなんか可愛...... [続きを読む]

« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#27. | トップページ | 仮面ライダーW #6. »