« こばと。#1. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#25. »

戦う司書 #1.

「爆弾と本と沈み行く船」

新番組です。BS11やらネット配信やらで結構リピしやすい
作品です。原作は未読。

人は死ぬと、その魂が「本」と呼ばれる結晶になる。
それを「管理」する「図書館」があって、当然司書がいる、
という世界。一見「瓦」にしか見えないのですが、それが
「本」らしい。

そういえば、今はなき中島らも氏が生前、何かの番組で
ごく普通の人の「ごく平凡な」半生の「何もなさ」っプリを
ねたにしよう、と取材始めたら、とんでもなく波乱万丈だったので
番組の方針を変えた、というエピを紹介しておられました。だから、
こういう「世界」はやっぱりありだと思います。
で。

冒頭から無駄に色っぽい姐さんとか、戦う司書軍団とか、
人間爆弾にされている「肉」呼ばわりされてる皆さんとか。

なにやら冒頭から情報がてんこ盛り。

「肉」と呼ばれていたうちの男の子。なんか助かって、
「ハミュッツ・メセタを殺せ」と耳打ちされて。

どうやら、冒頭の姐さんのことらしいですが。

その男の子。「本」のかけらを体内に取り込んで。

それは、いろんな名前で呼ばれた魔女の「記憶」。

司書たちの敵は、怪しい団体で。

絵が凄い綺麗です。いや、よく動くし。
とりあえず、OPがアリプロということもあるので(おい)
続けてみようかな、と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ

« こばと。#1. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#25. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31687931

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う司書 #1.:

» 新アニメ「戦う司書TheBookofBantorra」第1話 [日々“是”精進!]
   集英社スーパーダッシュ文庫にて刊行中、山形石雄原作のライトノベルをTVアニメ化。死者の全てが『本』になり、図書館に収められる世界を舞台に、記憶を奪われ、胸に爆弾を埋め込まれた少年コリオ=トニスは、世界最強の武装司書、ハミュッツ=メセタを殺すため、...... [続きを読む]

« こばと。#1. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー#25. »