« 侍戦隊シンケンジャー#27. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#8. »

真マジンガー衝撃!Z編 #22.

「夢幻!眠れる繭のあしゅら!」

「あしゅら男爵。あいつがどう出るかで今後が決まる」
@女将
だそうですが、そのご当人は。

バードス島のミケーネの遺跡の奥深く、繭にこもって
怪我の治療に当たっていた。

ということで、Aパートはいわゆる「脳内劇場」
(本当にそうだな)。
で、どこでピグマンとあしゅらが入れ替わっていたかが
語られてましたが。あーなるほどね。

で、Bパートは、女将の、甲児・シロー兄弟に対する
思いの変わりようがこれまた「脳内劇場」。
知らぬこととはいえ、実弟を自らの手で殺めさせられた
因果を、
「兜の家のものにかたをつけさせる」
と決めていた女将。やっぱこの人怖いわ;。
すべてはこれで動いていたかと思うと。

そして、あしゅら男爵はドクター・ヘルによって、
「自害できない」暗示をかけられて。

考えてみれば、
女将には手出しできないようにされて、
ドクターヘルには、意思を操作されて。

あしゅらはかなり厳しい状況におかれているのですが。

それでも、自分専用の機械獣
「あしゅら男爵」を預けられ、喜び勇むあしゅら。
そして、ほかのメンバーとともに出撃するあしゅら。

…どこまでヒロインなんだ、あしゅらは。

なんだか、
「本当は、女将さんがマジンガーを操縦したかったのでは?」
@お菊さんの言葉もあるように、

女将とあしゅらがWヒロインで話回しているみたいですwww。
つか、ここまで突き抜けると、どこまで行くか楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへ

« 侍戦隊シンケンジャー#27. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#8. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31199915

この記事へのトラックバック一覧です: 真マジンガー衝撃!Z編 #22.:

« 侍戦隊シンケンジャー#27. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#8. »